Lenon


Lenonをフォローしよう!


新しくお家に来た子犬の写真を撮っていた時、その背後でとんでもないことが・・・


動物好きなら一度は憧れるペットの多頭飼い。

実際に沢山の動物を飼っている方は少なくないでしょう。

異種でも同種でもきっと仲良くしてくれるに違いない、

と都合よく願ってしまいがちですが動物にも嫉妬心があり、

飼い主が新しく来た子ばかりをかまっていると、

先住の子は多かれ少なかれジェラシーを感じてしまうようです。

あるお家に新しく子犬がやって来ました。

その記念に子犬を写真に収めようとしていたのですが、その背後に恐ろしいものが・・・。

詳細は次のページでご覧いただけます。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

下半身太りで通行止め?穴にはまって困っているプレーリードッグの様子が可愛い・・・

よく穴や狭い路地裏に人間が挟まって動けなくなる事件を耳にしますよね? 日本ではあまり見ないかもしれま …

二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?

ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。 その猫はのちに『エディ』と名付け …

片目を失っていた売れ残りの子犬→「連れて帰りたい」と言った子どもの理由に父親は運命を感じた・・・

アメリカ・テキサス州ジョージタウン在住で、6歳と8歳の子どもをもつジョーダン・トレントさん(38歳) …

ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!

「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか? 南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。 …

小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!

ミシシッピアカミミガメのオードリーは、 生まれてから20年もの間小さなバケツに閉じ込められていました …

PREV : 食べるのがもったいないほど芸術的な絵が描かれているクッキーが話題に!
「私が世界で一番幸せ」唐沢寿明と山口智子の夫婦仲が20年経っても良い理由とは!?2人の生活をのぞいてみると・・・ : NEXT