Lenon


Lenonをフォローしよう!


14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・


モリー

この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。

モリーは施設に来るまで、前の飼い主さんとずっと一緒に暮らして来ました。

お互いに自分のことを理解してくれる唯一の存在でしたが元飼い主さんが体調を崩してしまい、

泣く泣くモリーを2016年12月8日にボストンの保護施設に預けたのです。

こうしてモリーは施設で新しい飼い主さんを探すことになりましたが、

年老いたモリーの体にはいくつかの問題がありました。

尿路感染症、腎臓病の初期症状が見られたのです。

老猫の上に病気を抱えて、モリーに新しい飼い主さんが見つかるのでしょうか…。

結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この世を去った”福島DASH村の犬”北登!「鉄腕DASH」が送ったメッセージが愛に溢れている・・・

人気バラエティー番組『ザ!鉄腕DASH』は、TOKIOが出演しています。 この番組は5人のメンバーが …

離さないニャン!保健所で預かった子猫を抱きしめて離さない優しいニャンコに頬が緩んじゃう・・・

Twitterユーザーのみぃこさん(@takmoto0629)が投稿した二匹の仲良しニャンコが可愛す …

まだブカブカの仕事着がかわいい(笑)小さな子犬たちの初めて出勤する姿6選!

かわいいは正義! 小さい子供が大人の服を着ていたり、初めてのおめかしをしていたり…。 「小さい」とい …

天国の愛猫からのサプライズ?少女が自宅に帰るとそこには子猫が!少女は涙が止まらない・・・

ペットだって大切な家族。 その家族が亡くなってしまったら…。 考えただけでも胸が痛みます。 今回ご紹 …

せっかく保護したのにそれ以降食事をしなくなってしまった猫!その感動の原因とは・・・?

ある日路上で保護された猫、ロミオ。 しかしカルフォルニアの路上から保護施設に移ってすぐ、病気を患って …

PREV : 「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!
目が見えない人に「そのスカート素敵なデザインですね」と伝えた結果、優しい世界が現れた! : NEXT