Lenon


Lenonをフォローしよう!


14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・


モリー

この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。

モリーは施設に来るまで、前の飼い主さんとずっと一緒に暮らして来ました。

お互いに自分のことを理解してくれる唯一の存在でしたが元飼い主さんが体調を崩してしまい、

泣く泣くモリーを2016年12月8日にボストンの保護施設に預けたのです。

こうしてモリーは施設で新しい飼い主さんを探すことになりましたが、

年老いたモリーの体にはいくつかの問題がありました。

尿路感染症、腎臓病の初期症状が見られたのです。

老猫の上に病気を抱えて、モリーに新しい飼い主さんが見つかるのでしょうか…。

結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

砂の上で瀕死の状態だった所を助けられたタコが助けてくれた人に予想外の行動をとった!

ひと昔前、火星人のイメージといえば海で暮している「タコ」でした。 なぜタコなのか理由をご存知でしょう …

愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々!

ちょっと目を離した隙に思いもよらぬ行動をとってしまうという経験を、 犬や猫などのペットを飼っている人 …

カメラを横向きにしてインコの写真を撮影をしようとしたらインコが可愛いことしてくれた!

特徴のあるカラフルな羽根の色、時にはお喋りもしてくれ手にも乗ってくれるインコは、 鳥の中で一番人気の …

奇跡を起こした助けを求める鳴き声!ある出会いから瀕死の子猫が幸せになるまでの道のり・・・

微かな子猫の声 ギリシアの島に住んでいるジョアンさんは、複数の猫達を世話していました。 ある日いつも …

岩の隙間に2日間も挟まれたままの状態だった子猫が幸せそうな表情を見せてくれた!

岩の隙間に挟まれた子猫 アメリカのロードアイランド州で起きた出来事です。 ある家の庭で住人が子猫の鳴 …

PREV : 「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!
目が見えない人に「そのスカート素敵なデザインですね」と伝えた結果、優しい世界が現れた! : NEXT