Lenon


Lenonをフォローしよう!


14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・


モリー

この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。

モリーは施設に来るまで、前の飼い主さんとずっと一緒に暮らして来ました。

お互いに自分のことを理解してくれる唯一の存在でしたが元飼い主さんが体調を崩してしまい、

泣く泣くモリーを2016年12月8日にボストンの保護施設に預けたのです。

こうしてモリーは施設で新しい飼い主さんを探すことになりましたが、

年老いたモリーの体にはいくつかの問題がありました。

尿路感染症、腎臓病の初期症状が見られたのです。

老猫の上に病気を抱えて、モリーに新しい飼い主さんが見つかるのでしょうか…。

結末は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大きなハスキーとご挨拶しようとする柴犬の子供!ドキドキな初対面の結果は…?

大きなハスキー犬と柴犬の子供がドキドキの初対面!柴犬の子供は、自分よりはるかに大きいハスキー犬にちゃんとご挨拶できるでしょうか?

6日間行方不明だったワンちゃんが「奇跡としか言いようがない」状況で発見される!

6日間行方不明だったワンちゃんがまさかの場所で発見される!その状況は、まさに奇跡としか言いようがないものだった・・・

愛猫が逃げた街で猫の殺害事件が発生!その時、心配した飼い主がとった対策とは?

脱走後に猫の殺害事件 ピーナッツといういたずら好きな猫が家から脱走しました。 飼い主さんの名前はケイ …

結局最後まで名前を呼ばれなかった結果、あからさまに拗ねちゃったワンちゃんがかわいい…!

集団で飼われているワンちゃん達。 こちらのワンちゃん達はとっても賢いんです。 食事をするときは、名前 …

脚が不自由で殺処分寸前だった老犬と、彼に希望を与えて片時も離れないモルモットの絆にほっこり…!

脚に障害を負い、殺処分寸前だった老犬と、そんな犬に希望を与えたモルモット!片時も離れない2匹の深い絆にほっこり・・・

PREV : 「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!
目が見えない人に「そのスカート素敵なデザインですね」と伝えた結果、優しい世界が現れた! : NEXT