Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬と猫はおやつを待っているだけなのにどんどんコントのような感じに・・・(笑)


2匹はおやつを待っていました。

1匹は犬、もう1匹は猫です。

飼い主さんがおやつをくれるのを、今か今かと待っています。

仲良く(?)2匹は並んで待っていました。

そこヘ1つのおやつを飼い主さんが犬の方へ投げました。

ナイスキャッチ!

待ち構えていた犬はそうなる自信がありました。

でも、そうはならなかったのです。

犬が取るのを失敗したからでしょうか?

結果はというと、待っていたおやつはどこかに行ってしまいました。

そこには意外な妨害があったのです。

さあ、どんな妨害があったのでしょう。

そして2匹に何が起こったのでしょう。

気になる方は次のページをぜひご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

謎の箱のフタを開けたオウム→次の瞬間繰り出されたパンチにコントのような結末が待っていた!

オウムと聞くと、おしゃべりしたり複雑な餌箱から餌を取り出したりと、頭の良いイメージがありますよね。 …

病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…?

この犬の名前は「パドレ」。 かつて、人間の家族のもとで飼われていた飼い犬です。 しかし、その体は病魔 …

犬は雪にテンションが上がりすぎて猫の頭をズボーッとしてしまいました!災難だけど笑える(笑)

有名な童謡『雪やこんこん』のように雪の中を楽しく駆け回る犬は見かけますが、 雪の中で楽しそうな猫はあ …

イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!

アメリカ・ユタ州の動物保護施設、『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティー』に内気な子猫がいました …

PREV : 公園の多目的トイレのランプがついていても子どもだけで入るのは危険!その理由はこちら・・・
小学生の息子がカタカナのテストで満点を逃した→でもこれは大人気のあの人のせいだ! : NEXT