Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬と猫はおやつを待っているだけなのにどんどんコントのような感じに・・・(笑)


2匹はおやつを待っていました。

1匹は犬、もう1匹は猫です。

飼い主さんがおやつをくれるのを、今か今かと待っています。

仲良く(?)2匹は並んで待っていました。

そこヘ1つのおやつを飼い主さんが犬の方へ投げました。

ナイスキャッチ!

待ち構えていた犬はそうなる自信がありました。

でも、そうはならなかったのです。

犬が取るのを失敗したからでしょうか?

結果はというと、待っていたおやつはどこかに行ってしまいました。

そこには意外な妨害があったのです。

さあ、どんな妨害があったのでしょう。

そして2匹に何が起こったのでしょう。

気になる方は次のページをぜひご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飢えと病気でみすぼらしい状態だった犬を助けた獣医→でもそれは犬ではなかった…!

ロサンゼルス在住の女性に発見された犬は見た目があまりにも普通の犬と違うので、 その女性は動物保護団体 …

さすがは愛犬家のプーチン大統領!首根っこを掴まれた子犬を見て表情を一変させ・・・

プーチン大統領 先日の2017年10月7日に、65歳の誕生日を迎えたロシアのプーチン大統領。 メディ …

冷たい雨に打たれ、凍って動けなくなった子猫を保護し、20分温め続けた結果…!

その日は冷たい雨が降り続いていました。 ある夫婦が家にいた時のことです。 家の外で子猫が叫んでいるよ …

火事で家と飼い主を失い、不安に怯えていた犬を救ったのはいつも一緒のぬいぐるみだった…!

スモーキー 慣れ親しんだ環境から離れるのは、誰しも不安に思います。 ペットも同じように異なる環境、ま …

動物園という地獄の中で生きるホッキョクグマの様子を写真家は呆れながら撮影した…!

動物園のホッキョクグマ ホッキョクグマは本来、北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸、北極圏を生息地とし …

PREV : 公園の多目的トイレのランプがついていても子どもだけで入るのは危険!その理由はこちら・・・
小学生の息子がカタカナのテストで満点を逃した→でもこれは大人気のあの人のせいだ! : NEXT