白い老猫の後を付いて行ってみたらジブリの世界のような光景が現れた! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


白い老猫の後を付いて行ってみたらジブリの世界のような光景が現れた!


素敵な体験

Twitterユーザーの白山Kンジさんがいつも通っている道を散歩していると、白い年老いた猫がいたそうです。

時間に余裕があった白山さんは、引き寄せられるように猫の後を追いかけたのだそうです。

そして行き着いた場所は…。

なんて素敵な場所でしょうか。

年代物の時計が3つも掛けられています。

床の模様も、中世ヨーロッパの絵画によく見られる白黒の碁盤になっています。

まるで日本とは思えない世界ですね。

まさに、「耳をすませば」に登場した古道具屋が喫茶店になったようです。

案内をした白猫が、「まあ、ゆっくりしていきなさい」という感じでくつろいでいます。

老人画家の画廊喫茶

白山さんは、レモンティーを注文したようです。

この喫茶店によく似合っている飲み物です。

軽食を頼むよりは、コーヒーや紅茶でゆっくりしたい場所ですね。

ここは画家である老人が経営している画廊喫茶なのだとか。

バロック期のイタリアで活躍した天才画家、カラヴァッジョ展のポスターが貼ってあります。

その下にもライブのチラシなどが無造作に貼られて、文化の匂いがプンプンしますね。

手前のポータブルストーブも、なぜか暖炉に見えてしまいます。

2つのヤカンくらいでは、現実に引き戻されたりしません。

ネットの反応

なぜいつも通っている道で、この白猫を追いかけたのか…。

何かが始まる予感もしますが白猫に導かれてこの場所にやって来ただけでも、

とても不思議な体験だと思います。

そして白山さんの体験には、たくさんのコメントが寄せられていました。

ぜひこの画廊喫茶に行ってみたいですが、

白猫の案内がないとたどり着けないとしたらとてもミステリアスですね。

出典:Twitter

【関連記事】

野良猫と会う度に戯れていたら「ついて来て」と言われた?その先にあったものは・・・

野良犬は救出を拒み、森へ来るように促した→そこに待っていた胸が熱くなる『絆』とは!?

「ついて来なせえ」近所のボス猫さんに誘われてついて行くと、そこでは嬉しい優しさが待っていた!

猫がいつもどこを散歩しているのか調べるためにGPSをつけた結果、驚愕の事実が判明!

猫庭プロジェクト!殺処分されるかもしれない猫を救うために素敵な発想を生んだ男性!!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

全身皮膚病にかかり、安楽死寸前だったハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・

全身を皮膚病に侵され、安楽死させられる寸前だった「スカイ」と言う名前のハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・

心を開くまでに半年を要した茶トラ猫の素顔はとても心優しい猫だった・・・

ある家庭に保護された猫は心を開くまでに半年を要しました…!しかしその素顔はとても心優しい性格だったのです・・・

拾われた病気を患っていた子猫→1年後、信じられないような驚愕の事態が発生!

ジャスティナ・ストラミレートさんは、ある日かわいそうな1匹の捨て猫を拾いました。 猫はブラウニーと名 …

天使のような姿に癒されまくり…盛岡の動物園でアルパカの赤ちゃんが誕生!

どんな動物も、赤ちゃんというのは可愛いものですよね。 特にふわふわの赤ちゃんには、心癒されます。 動 …

寝起きのカワウソが話しかけてきた!こんな時ほどカワウソ語をマスターしたいと思うことはない(笑)

愛嬌のある顔と仕草で、最近人気が高まっている「カワウソ」。 ネコ目イタチ科の肉食動物で主に川を拠点と …

PREV : 「天才かよ」切なすぎて泣けてくる卒業文集に応援の輪が広がる・・・(笑)
意外とアリ?戦前に廃止された26府県案バージョンの日本地図が話題に!でもあなたの県が消えてるかも・・・ : NEXT