Lenon


Lenonをフォローしよう!


白い老猫の後を付いて行ってみたらジブリの世界のような光景が現れた!


猫の前足はたいへん器用です。

足ですが手のように物をつかみ、水を飲む猫さんもいます。

そんな器用な猫の手から生まれた縁起をかつぐ置物があります。

それは「招き猫」。

主に白い猫が左手を上げている置物ですが、あの姿は人を招くオマジナイなのだとか。

有名なジブリ映画「耳をすませば」でも、主人公の女の子が招き猫にしては少し太目の猫に導かれて、

『地球屋』という古道具屋へ行きました。

これはアニメのお話ですが、なんと実際に白い猫に導かれて素敵な体験をされた方がいたのです。

しかもその猫が、「老猫」というのですから増々神秘的ですね。

それでは、年老いた白猫が案内した場所を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

心優しい女性に保護された、駅にリードを繋げられたまま放置されていた犬!しかもその犬には悲しすぎる過去があった・・・

ニューヨークの地下鉄は数百人の人が行き交う場所です。 そんな場所に1匹のワンちゃんが大人しくじっとし …

悲しい表情をしていて誰もが放っておけなくなるような猫の意外な人生とは?

今回ご紹介する猫は、誰もが放っておけなくなるような悲しい表情を浮かべています…!しかし、その人生は少し意外なもので・・・

2回も人間に捨てられてしまった犬の悲しい表情がその人生の悲惨さを物語ります・・・

2回すてられた犬 ある女性が10年前に、シェルターから1匹の犬を引き取りました。 女性はその犬にアン …

小さい頃から一緒に成長してきたベンガル猫とカワウソの驚くほど仲良しな様子にほっこり・・・

小さい頃から一緒に成長してきたベンガル猫のサムとカワウソのピップ!驚くほど仲良しな様子にほっこり心が温まります・・・

リスの生態を描いた公園の看板にまさかの実例!う〜ん、これは分かりやすい(笑)

井の頭公園は、武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。 春はソメイヨシノの桜が咲き誇り、夏は御殿山を …

PREV : 「天才かよ」切なすぎて泣けてくる卒業文集に応援の輪が広がる・・・(笑)
意外とアリ?戦前に廃止された26府県案バージョンの日本地図が話題に!でもあなたの県が消えてるかも・・・ : NEXT