Lenon


Lenonをフォローしよう!


室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する呼び戻し術がすごすぎる・・・


猫の飼い方は時代と共に変わっています。

昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼いが増えていますね。

しかし、猫だって好奇心旺盛。

家の中の部屋は全てチェックしたがりますし、扉をあければその先へと行こうとします。

そのため、飼い主さんたちは特に玄関などの外へ通じる扉の開閉に気を遣っているのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、専門家がお勧めする「脱走した時に自力で帰って来やすくする方法」です。

外を知らない猫たちは見知らぬ世界に出てしまった時、

パニックを起こして家に帰れなくなるケースがとても多いそうです。

脱走が発覚した時に「まずはこれをすべき!」というアドバイス、

猫飼いの方はぜひとも覚えておきたいものですね!

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

目が見えない犬とその犬を支える親友の犬の物語に胸が熱くなる・・・

1年半程前に、 イングランド北部のダラムの動物保護施設に海底トンネル内をさまよっていた2匹の犬が保護 …

我が子を救うことができないでいた母馬→男性の勇気ある行動で素晴らしいことが起こる…!

ブラジルの田舎道を1人でドライブしていた男性が、木の橋で何かを発見しました。 車を止めてみると、どう …

チーターがまるで猫!?ゴロゴロと喉を鳴らして懐くあられもない姿

お姉さんが危ない!と思いきや……? 「危ない!お姉さん逃げて!」 一瞬そう叫びたるのも当然。 なんと …

長い間お世話していた野良猫ともっと仲良くなりたい→家に招待すると猫から信じられないサプライズが…!

野良猫の彼女と家族との出会い 彼女は、ある日突然やってきました。 毛並みはきれいでしたが野良猫のよう …

犬のベビーシッターに対する反応が敵意むき出しだった→そのおかげで子供を暴力から救い出せた!

日本ではあまりベビーシッターを雇うという話は聞きませんが、アメリカでは一般的なようです。 そして、あ …

PREV : お金を暴食してゲップするカオナシの貯金箱が発売!これはファンは欲しくてたまらない!?
「天才かよ」切なすぎて泣けてくる卒業文集に応援の輪が広がる・・・(笑) : NEXT