Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・


南カリフォルニアのロサンゼルス郊外の街であるカーソンには、

カリフォルニアでも高い殺処分率のシェルターがあります。

そんなシェルターに1匹の犬が連れ込まれました。

この犬はピットブルという犬種で、名前はブルーといいました。

飼い主が引っ越しにあたりブルーを飼えなくなってしまったので、

このシェルターに1年間一緒に暮らしたブルーを連れて来たのです。

檻の中で

ブルーは殺処分されないためにも、一刻も早く次の飼い主見つけなければなりませんでした。

檻の中に入れられてしまったブルーの瞳には、涙が溢れていました。

飼い主に殺処分率が高いシェルターに連れてこられて、とても悲しいのでしょう。

そしてこのまま新しい飼い主が見つからなければ、

ブルーは殺処分されてしまうことに恐怖も感じているのではないでしょうか。

しかしこの涙、実際には悲しみからの涙ではなく、アレルギーで泣いているだけだと言われています。

実際のところなぜ涙を流しているのかはわかりませんが、

アレルギーのせいだけではなくきっと悲しみや恐怖もこの涙には込められているはずです。

そんなブルーに里親は見つかったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一緒に捨てられていた子猫たちを母親のように寒さから守っていた猫は母親ではなく…!

一緒に捨てられていた子猫達を寒さから守っていた大人の猫!母親かと思いきや、その猫は母親ではなく…!詳細はこちら・・・

お腹丸出しで眠る子犬が完全に起きる気ゼロ!本来の寝る場所へ連れて行こうとするが・・・

動物の眠る姿は見ているだけで癒されますね。 ずっと眺めていても飽きません。 特に無防備にお腹を出して …

このペットのフクロウ、リラックスしすぎだけど野生はどこ〜?(笑)

フクロウといえば、映画『ハリーポッター』で一躍大人気となったペットです。 ハリーを魔法の世界に連れて …

シェルターで一生を終えそうな犬たちに温かい家庭を実感してもらおうとある男性が希望を与えた!

保護された犬の現実 様々な理由でシェルターで過ごす犬たち。 決してすべての犬が里親を見つけ、新しい家 …

どう猛なワンちゃんたちが人間を攻撃しようとしています!警戒セヨ(笑)13選

人間に従順で可愛いワンちゃんですが、彼らは元々群れで暮らす動物です。 集団になると、もの凄いパワーを …

PREV : 意外とアリ?戦前に廃止された26府県案バージョンの日本地図が話題に!でもあなたの県が消えてるかも・・・
セブンイレブンの「きはだまぐろ」から学んだこと→真実に至るには物事の多様な側面からの観察と考察が必要である! : NEXT