Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・


南カリフォルニアのロサンゼルス郊外の街であるカーソンには、

カリフォルニアでも高い殺処分率のシェルターがあります。

そんなシェルターに1匹の犬が連れ込まれました。

この犬はピットブルという犬種で、名前はブルーといいました。

飼い主が引っ越しにあたりブルーを飼えなくなってしまったので、

このシェルターに1年間一緒に暮らしたブルーを連れて来たのです。

檻の中で

ブルーは殺処分されないためにも、一刻も早く次の飼い主見つけなければなりませんでした。

檻の中に入れられてしまったブルーの瞳には、涙が溢れていました。

飼い主に殺処分率が高いシェルターに連れてこられて、とても悲しいのでしょう。

そしてこのまま新しい飼い主が見つからなければ、

ブルーは殺処分されてしまうことに恐怖も感じているのではないでしょうか。

しかしこの涙、実際には悲しみからの涙ではなく、アレルギーで泣いているだけだと言われています。

実際のところなぜ涙を流しているのかはわかりませんが、

アレルギーのせいだけではなくきっと悲しみや恐怖もこの涙には込められているはずです。

そんなブルーに里親は見つかったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

捨てられてひとりぼっちだった豚に寄り添い続ける野良猫!しかし2匹が離れ離れになる危機に・・・

豚のネリーは飼い主である農場主に捨てられて、 誰もいない農場に友達である野良猫のペドロと暮らしていま …

目の前に広がる炎!追い詰められた犬を命がけで救出する様子に心震える・・・

火事や地震など一番に優先されるのは人命です。 犬や猫などのペットは、どうしても後回しにされがちではな …

茂みの中からあまりにも小さすぎる子猫が出現!生きるべく戦い抜いた末に・・・

皆さんは『スチュワート・リトル』という映画をご存知でしょうか。 ある家族の養子にネズミの男の子がなり …

公園にて→この犬はとにかく家に帰りたくない!0:13から爆笑不可避(笑)

アメリカのジョージア州アトランタにある、とある公園で面白い動画が撮影されました。 この動画の主役はゴ …

張り切って排便に臨んだ子猫!しかし必要以上に踏ん張りすぎて変な感じに…でもかわいい(笑)

動物の子供は、何をしていても可愛いものですね。 普通ならば汚い排泄行為も、子ネコや子イヌの場合は彼ら …

PREV : 意外とアリ?戦前に廃止された26府県案バージョンの日本地図が話題に!でもあなたの県が消えてるかも・・・
セブンイレブンの「きはだまぐろ」から学んだこと→真実に至るには物事の多様な側面からの観察と考察が必要である! : NEXT