Lenon


Lenonをフォローしよう!


怪我をしたキツネの前に現れたライオンの家族がとった、弱肉強食の世界では信じがたい仰天行動とは?


アフリカのサバンナは過酷な弱肉強食の世界。

その頂点に君臨する「百獣の王ライオン」は、猫科の仲間では珍しく群れで生活をしています。

複数のメスたちが協力して獲物を捕まえ、子を産み育ています。

凶暴というイメージの強いライオンですが、

そんなライオンのイメージを覆すような現場がボツワナ共和国で目撃されました。

脚を引きずったオオミミキツネが、道端に横たわっています。

そこへライオンのメスがやって来ました。

必死に威嚇するキツネですが、全く勝ち目はありません。

キツネの悲劇は続きます。

なんと、オスのライオンもやって来たではありませんか。

狩りをしている雌ライオンに遭遇したのではなく、ライオンの家族にキツネは出会ってしまったのです。

キツネをジッと見つめる雌ライオン。

「これ、どうするの?」と言いたげな雄ライオン。

さて、万事休すのキツネは一体どうなるのでしょう。

結末は次のページにてお確かめください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    腹が減ってないのに動物を楽しみだけで殺す。人間は動物以下だ。

  2. 匿名希望 より:

    >>腹が減ってないのに動物を楽しみだけで殺す。人間は動物以下だ。
    そうだそうだ。欲望のまま行動するのは動物同然とかいうけど、
    動物は本能に従った秩序ある行動をしてるだけだし、
    楽しみのために動物を殺すなんてしないもんね。
    それなのにきたねえ人間を動物に例えるなんて、動物に失礼だ。

  関連記事

ガン治療を拒否してワンちゃんとの旅を選択した90歳のおばあちゃんの生き様!

90歳のおばあちゃん お医者さんからガンであることを告げられた時、90歳のノーマさんははっきりと言い …

ひとりぼっちだったボブキャットの赤ちゃんが同じ身の上のボブキャットと出会ったことで前を向くようになる…!

1年前のことです。 アメリカのフロリダ州にある野生動物保護施設で、 今にも死にそうな状態で民家の庭に …

冬の厳しい寒さを乗り切るためにある家の裏庭へと引っ越してきた3匹のキツネ!

動く影 今回ご紹介するのは、とある自宅の裏庭に忍び込んでいた動物のお話についてです。 ジョンさんはカ …

母親を失った子猫の寂しさを癒した優しいおばあちゃん猫に胸が熱くなる・・・

母を失った猫 カナダのモントリオールに住む女性が、土埃だらけの雑草の中に1匹の子猫を見つけました。 …

南極でゴロゴロしていたら子ペンギンが近づいてきた→好奇心旺盛な様がかわいい!

地球上で一番過酷な大地と言われている南極。 人間はここで生きて行くことができません。 いるのは研究目 …

PREV : パートに向かおうとすると「出て行かないで!」と号泣し出した7歳の娘→仕方なく家にたらとんでもないニュースが流れ、娘が奇跡を起こしていた…!
男性はこの7つのエピソードを読んで奥さんがブチギレる理由がわかりますか!? : NEXT