Lenon


Lenonをフォローしよう!


怪我をしたキツネの前に現れたライオンの家族がとった、弱肉強食の世界では信じがたい仰天行動とは?


アフリカのサバンナは過酷な弱肉強食の世界。

その頂点に君臨する「百獣の王ライオン」は、猫科の仲間では珍しく群れで生活をしています。

複数のメスたちが協力して獲物を捕まえ、子を産み育ています。

凶暴というイメージの強いライオンですが、

そんなライオンのイメージを覆すような現場がボツワナ共和国で目撃されました。

脚を引きずったオオミミキツネが、道端に横たわっています。

そこへライオンのメスがやって来ました。

必死に威嚇するキツネですが、全く勝ち目はありません。

キツネの悲劇は続きます。

なんと、オスのライオンもやって来たではありませんか。

狩りをしている雌ライオンに遭遇したのではなく、ライオンの家族にキツネは出会ってしまったのです。

キツネをジッと見つめる雌ライオン。

「これ、どうするの?」と言いたげな雄ライオン。

さて、万事休すのキツネは一体どうなるのでしょう。

結末は次のページにてお確かめください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    腹が減ってないのに動物を楽しみだけで殺す。人間は動物以下だ。

  2. 匿名希望 より:

    >>腹が減ってないのに動物を楽しみだけで殺す。人間は動物以下だ。
    そうだそうだ。欲望のまま行動するのは動物同然とかいうけど、
    動物は本能に従った秩序ある行動をしてるだけだし、
    楽しみのために動物を殺すなんてしないもんね。
    それなのにきたねえ人間を動物に例えるなんて、動物に失礼だ。

  関連記事

お留守番している愛犬にカメラをつけて留守番中の様子を観察してみた→思わず謝りたくなる…!

ペットを飼っていると外出した際に、その様子がとても気になります。 最近では、優れた小型カメラがあるの …

大きなハスキーとご挨拶しようとする柴犬の子供!ドキドキな初対面の結果は…?

大きなハスキー犬と柴犬の子供がドキドキの初対面!柴犬の子供は、自分よりはるかに大きいハスキー犬にちゃんとご挨拶できるでしょうか?

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

「がお〜、がお〜」赤ちゃんライオンが吠える練習をしている姿が可愛すぎる!

ライオンの赤ちゃんが「がお〜、がお〜」と吠える練習をしているのですが、その姿があまりにも可愛すぎて悶絶不可避!

夢中になってぬいぐるみをくわえる猫ちゃん→「どこに持って行くの?」と聞いても答えてくれないかな?(笑)

何かに夢中になって無心な様子の動物の姿は、とてもかわいいですし癒しになりますね。 2016年10月1 …

PREV : パートに向かおうとすると「出て行かないで!」と号泣し出した7歳の娘→仕方なく家にたらとんでもないニュースが流れ、娘が奇跡を起こしていた…!
男性はこの7つのエピソードを読んで奥さんがブチギレる理由がわかりますか!? : NEXT