Lenon


Lenonをフォローしよう!


散歩中、子どもたちに褒められたおじいちゃん犬がシャッキリ紳士に大変身!


老犬ソーヤくん

14歳の老犬「ソーヤくん」は、

4年前に保護犬としてTwitterユーザーの東雲鈴音さん(@goen0414)と出会い、家族の一員となりました。

とても穏やかな優しい子だということです。

最近は年のせいか、好きだった散歩もあまり長くはできなくなってきたといいます。

それでもソーヤくんは、毎日東雲さんと散歩に行くのが楽しみのようです。

そんなある日のこと、いつものようにゆっくり散歩をしていると保育園児たちに出会いました。

「あ、わんわんだ。かわいい!」と、園児たちが近寄ってきました。

すると、ソーヤくんにある変化が起こりました。

ソーヤくんにどんな変化があったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

何としても一緒に遊びたいコーギーと完全拒否な子猫の鍔迫り合いの結末は?(笑)

何としても子猫と一緒に遊びたいコーギーですが、子猫の方は完全拒否のようです…(笑)この鍔迫り合いの結末は!?

保護猫のために役所に作られた「猫の部屋」のスペースのおかげで猫と人間、win-winな結果に!

近年になって動物愛護団体が増え、 また保護された捨て猫、野良猫が温かい里親の家に引き取られていく話題 …

毎年8,000キロの距離を泳いで命の恩人である漁師に会いに来るペンギン!その絆に心温まる・・・

ブラジルでは野生の動物をペットとして飼うのは禁止されています。 しかし中にはペットしてではなく、親友 …

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

足が3本しかない猫!しかし、誰よりも強靭なハートを持っています・・・

3本足の猫 あるカップルがアメリカのラスベガス郊外にある「レッドロックキャニオン国立保護区」を訪れ、 …

PREV : 受け取る人が不在な時の新しい荷物の渡し方!アメリカの宅配業者が考えたアイデアが素晴らしい・・・
近隣住民からの「コンビニ前の会社員が邪魔だからコンビニを使わせるな」というクレームを受け入れた結果、近隣住民までもが困る羽目に…! : NEXT