Lenon


Lenonをフォローしよう!


散歩中、子どもたちに褒められたおじいちゃん犬がシャッキリ紳士に大変身!


老犬ソーヤくん

14歳の老犬「ソーヤくん」は、

4年前に保護犬としてTwitterユーザーの東雲鈴音さん(@goen0414)と出会い、家族の一員となりました。

とても穏やかな優しい子だということです。

最近は年のせいか、好きだった散歩もあまり長くはできなくなってきたといいます。

それでもソーヤくんは、毎日東雲さんと散歩に行くのが楽しみのようです。

そんなある日のこと、いつものようにゆっくり散歩をしていると保育園児たちに出会いました。

「あ、わんわんだ。かわいい!」と、園児たちが近寄ってきました。

すると、ソーヤくんにある変化が起こりました。

ソーヤくんにどんな変化があったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

金属の根元の泥の中で弱って動けなくなった子猫!たくさんの人の力で救い上げた結果・・・

捨て猫?迷い猫? みなさんは、捨て猫に遭遇したことはありますか? 人間の自分勝手で傲慢な理由で、生後 …

この老犬はずっと幸せであることを信じて長生きしてきた!しかし待っていた運命はあまりにも残酷すぎる・・・

ソノマ 犬や猫を飼う時は「家族」としてその生涯を共にすると決意し、お迎えをするかと思います。 今年で …

前足が不自由というハンデを抱えながら野良として2年間生き延びた猫が心優しい女性と出会って安全な場所に導かれる…!

世の中には事故や障害で手足を失った人や、生まれつき手足が全く機能していな人も沢山います。 先天性の障 …

未熟児で衰弱していた子猫を保護!その後、その子猫の母猫がやってきて・・・

未熟児で産まれてしまったり、障害があって自力で生きることが難しい時、 動物界では見捨てられることがほ …

野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・

1969年のロンドンで、とある百貨店にライオンが売られていました。 客を呼び込むため「動物売り場」が …

PREV : 受け取る人が不在な時の新しい荷物の渡し方!アメリカの宅配業者が考えたアイデアが素晴らしい・・・
近隣住民からの「コンビニ前の会社員が邪魔だからコンビニを使わせるな」というクレームを受け入れた結果、近隣住民までもが困る羽目に…! : NEXT