Lenon


Lenonをフォローしよう!


鼻先のねじれた犬にシェルターで待ち受けていた悲しい再会と奇跡的な出会い…!


「バックヤードブリーダー」という、

専門的な知識を持たずに小遣い稼ぎのように犬を繁殖させる人たちがいることをご存知でしょうか。

そんなバックブリーダーの元で生まれた犬の、数奇な運命についてご紹介します。

バックヤードブリーダーの元で生まれたピカソは他の兄弟とは異なり、鼻と顎がねじれていたのです。

生まれつきこのような顔をしていたピカソは、

他の兄弟たちがそれぞれ新しい家族のもとへ売られて行ったのに対し、彼だけが売れ残ったのです。

そして売れ残ったピカソを、バックヤードブリーダーは見捨てたのです。

カリフォルニア州のニマルシェルターへ引き渡され、安楽死リストに載せられることに。

他の犬と顔が少し異なり特徴的だったために、体は健康でも生きることを許されなかったのです。

果たしてピカソは幸せを手にすることができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

困惑と癒し?猫と犬を同時に飼うと後悔したくなる10の理由をご覧ください・・・

猫と犬は交配しても当然子供は産まれません。 でも種別を超えてもとても仲良し。 そんな姿に飼い主が後悔 …

猫が虐待によって口の骨が折れてしまったにもかかわらず、激痛に耐えて無理に食事をとる理由は無償の愛だった…!

最近の風潮として、全ての事を経済的対価で測ってしまうという傾向が強いと思いませんか。 人々が、弱者へ …

愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々!

ちょっと目を離した隙に思いもよらぬ行動をとってしまうという経験を、 犬や猫などのペットを飼っている人 …

悲しみに暮れる老犬はあまりにも身勝手な理由で捨てられ、施設にやって来た!そして2時間後・・・

老犬オックス 14歳の老犬オックスはある日、 飼い主さんの手によってアメリカのインディアナ州ハミルト …

アインシュタインのような顔で写真に写る舌ぺろ猫!可愛いけど重大な病気を抱えていた・・・

アインシュタイン・キャット この写真をご覧ください。 なんて可愛いのでしょう。 舌をぺろっと出して、 …

PREV : トルコの市長がスピーチを途中でやめて自ら海に飛び込み、溺れかけていたダイバーを救出!
受け取る人が不在な時の新しい荷物の渡し方!アメリカの宅配業者が考えたアイデアが素晴らしい・・・ : NEXT