Lenon


Lenonをフォローしよう!


鼻先のねじれた犬にシェルターで待ち受けていた悲しい再会と奇跡的な出会い…!


「バックヤードブリーダー」という、

専門的な知識を持たずに小遣い稼ぎのように犬を繁殖させる人たちがいることをご存知でしょうか。

そんなバックブリーダーの元で生まれた犬の、数奇な運命についてご紹介します。

バックヤードブリーダーの元で生まれたピカソは他の兄弟とは異なり、鼻と顎がねじれていたのです。

生まれつきこのような顔をしていたピカソは、

他の兄弟たちがそれぞれ新しい家族のもとへ売られて行ったのに対し、彼だけが売れ残ったのです。

そして売れ残ったピカソを、バックヤードブリーダーは見捨てたのです。

カリフォルニア州のニマルシェルターへ引き渡され、安楽死リストに載せられることに。

他の犬と顔が少し異なり特徴的だったために、体は健康でも生きることを許されなかったのです。

果たしてピカソは幸せを手にすることができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大好きなぬいぐるみと寝るときすら一緒にいる柴犬が可愛くて癒される・・・

柴犬とぬいぐるみ 今回ご紹介するのは、犬用のベッドで小さなぬいぐるみと共にお休みしている柴犬ちゃんの …

カメラを設置してお留守番するワンちゃんを撮影したら愛おしくも切ない姿が映っていた・・・

ワンちゃんのココ この人と犬は最近この部屋に引っ越してきたばかりだという飼い主さんと、 ペットでゴー …

最終的に人間が食べるために飼育されていた韓国の犬夫婦→アメリカの保護団体に引き取られ、離れ離れになるものの奇跡の再会を果たす…!

日本の常識ではありえない食文化が、世界には沢山存在します。 ヨーロッパで言えば、イタリアのうじ虫のチ …

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

離れ離れになった猫夫婦→引き取られた先で再会!奇跡の愛にほっこり・・・

猫というのは、特定の相手を決めてずっと一緒にいるなんてことはありません。 気ままなイメージもあったり …

PREV : トルコの市長がスピーチを途中でやめて自ら海に飛び込み、溺れかけていたダイバーを救出!
受け取る人が不在な時の新しい荷物の渡し方!アメリカの宅配業者が考えたアイデアが素晴らしい・・・ : NEXT