Lenon


Lenonをフォローしよう!


タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・


この猫の名前は「ダドリー」と言います。

この猫の目には障害があります。

向かって右側の目に黒い瞳が殆どありません。

光による瞳孔が細くなる現象とも違い、ただの黄色いビー玉がはめられているかのようです。

右側の目も黒い瞳が、暗闇や興奮した目のままになっています。

一見何かを凝視しているかのように見えますが、この子は盲目なのです。

盲目の猫が保護もなく生きているのを想像して見て下さい。

それはそれはかなり厳しい世界でダドリーは生き抜いてきたと思います。

それでは、盲目の猫が安全な場所にたどりつき、

本当の幸せを見つけるまでのお話を次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「バカ犬じゃない、バカ親だ」犬のしつけができていない親を一蹴した町内会長の一言に考えさせられる…!

可愛いだけじゃダメ 「犬を飼う」ということは、とても責任のあることです。 ただ愛でて甘やかせば良いと …

見た目は子供のドールサイズだけど13歳のシニア猫が安楽死の危機を乗り越え、飼い主に毎日感謝を伝える!

見た目は子供のようなドールサイズだけど13歳のシニア猫!安楽死の危機を乗り越えたことで、飼い主に毎日のように感謝の気持ちを伝えます・・・

キラキラと宝石のように輝く瞳を持ったおねだり上手な子猫が成長すると…?

世界には多くの動物が生息していますが、 その中でも猫科の生き物はとても美しい姿や動きを見せてくれます …

お昼寝中のワンちゃんにちょっかいを出すわんぱく過ぎな新入り子猫が可愛すぎる!

先住犬と新入り子猫 すでにお姉さん・お兄さん的ポジションの先住ペットと、新しくやってきた元気な新入り …

犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎる写真がFacebookに投稿された!数日後、その犬の運命は大きく変わった・・・

Facebookに投稿されたその写真からは、犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎていた!数日後、犬の運命は大きく変わった・・・

PREV : 近隣住民からの「コンビニ前の会社員が邪魔だからコンビニを使わせるな」というクレームを受け入れた結果、近隣住民までもが困る羽目に…!
昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・ : NEXT