Lenon


Lenonをフォローしよう!


アザラシのぬいぐるみを愛でるアザラシがかわいすぎて悶え死んでしまいそうです!


北海道の紋別市、ここは厳寒の海であるオホーツク海に面した都市です。

冬には流氷が現れる、日本で一番寒い海岸の中央に位置しています。

オホーツク海には海の妖精とも呼ばれている「クリオネ」、海獣の「アザラシ」が多く生息しています。

そしてここには2015年にリニューアルオープンした、

「アザラシ・シーパラダイス」というアザラシと交流ができる施設があります。

この施設には2頭のアザラシが生活しており、

曜日や時間の指定はありますがアザラシと添い寝が出来るそうですよ。

今回特に話題となっているかわいいアザラシは、「あぐ君(28歳)」と「日和ちゃん(2歳)」という名前です。

この2頭がアザラシのぬいぐるみを可愛がる姿が、

悲鳴を上げたくなるほど可愛らしいと話題になっています。

それでは、アザラシがアザラシのぬいぐるみを愛でる姿を次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

数年の間森の中にひとりぼっちで暮らしていたハスキー犬→不安障害を抱えた女子と出会い、自分の生きる意味を見つける…!

カナダはオンタリオ州のジョージナいう町で、シベリアンハスキーの「ライリー」は生まれました。 ライリー …

仲良しの野良猫が家へと入れて欲しそうに訪問してきた→招き入れると予想外の事態に…!

野良猫は町によって沢山いるところがありますよね。 しかし野良猫は、あまり人や家に近づかないものです。 …

北極圏のスヴァーバル諸島にたった1匹だけ住む猫は極寒の地に暮らす人々の心を温めてくれるかけがえのない存在です…!

北極圏のスヴァーバル諸島 日本から遠く離れた地、 北極圏に存在するノルウェーのスヴァーバル諸島は冬季 …

この猫には魅力がいっぱい詰まっています…里親さんに抱きしめられてから愛が止まりません!

今から3年前、マイケルさんとミカラさん夫婦は猫の『モンティ』と出会いました。 以前の飼い主が充分な世 …

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

PREV : 「進行方向左側をご覧ください」突然車掌さんがこのようにアナウンスしたのでその通りにしてみた結果…!
サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采! : NEXT