Lenon


Lenonをフォローしよう!


アザラシのぬいぐるみを愛でるアザラシがかわいすぎて悶え死んでしまいそうです!


北海道の紋別市、ここは厳寒の海であるオホーツク海に面した都市です。

冬には流氷が現れる、日本で一番寒い海岸の中央に位置しています。

オホーツク海には海の妖精とも呼ばれている「クリオネ」、海獣の「アザラシ」が多く生息しています。

そしてここには2015年にリニューアルオープンした、

「アザラシ・シーパラダイス」というアザラシと交流ができる施設があります。

この施設には2頭のアザラシが生活しており、

曜日や時間の指定はありますがアザラシと添い寝が出来るそうですよ。

今回特に話題となっているかわいいアザラシは、「あぐ君(28歳)」と「日和ちゃん(2歳)」という名前です。

この2頭がアザラシのぬいぐるみを可愛がる姿が、

悲鳴を上げたくなるほど可愛らしいと話題になっています。

それでは、アザラシがアザラシのぬいぐるみを愛でる姿を次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

少し驚かそう思っただけなのに…子犬にイタズラで軽く一鳴きしたらとんでもない事態に!

天気の良い日に公園に出かけると、小さな子供達が夢中で遊んでいるのを目にします。 とても可愛らしく、思 …

タールにまみれて死にかけていた犬が人々の優しい心によって一命を取り留めるまで!

インドの北西部に位置する都市ウダイプル。 その路上にて、タールにまみれて身動きが取れなくなった1匹の …

寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる!

アメリカのコネカット州にあるハイスクール。 毎日走っているクロスカントリー部の学生たちは、保護施設に …

吠え続ける野良犬に導かれた先で目にした光景に優しさがにじみ出ていた・・・

ペットとして飼育する動物のなかでも、人間と最も相性が良いとされているのが犬です。 人間と犬は何万年も …

人間の見世物に利用され、鼻やあごを失ってしまった犬→過去に同じような経験を受けた里親と育まれた絆に感動…!

虐待イベント、ブルベイティング 今では違法とされている「ブルベイティング」というイベントに利用され、 …

PREV : 「進行方向左側をご覧ください」突然車掌さんがこのようにアナウンスしたのでその通りにしてみた結果…!
サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采! : NEXT