Lenon


Lenonをフォローしよう!


普通の犬とはちょっと違う犬→しかし、その見た目のお陰で幸せな生活を手にできた…!


アニマルシェルターの多くでは、病気や障害を抱えた動物が暮らしていています。

その中には、見た目が普通の犬とは違う動物も保護されています。

そしてそうした動物たちは見た目に問題ありと判断され、里親が見つかる可能性が低いのです。

アメリカのカリフォルニア州にあるアニマルシェルターに、

生後10週間という生後間もない子犬が保護されました。

この保護された子犬は、見た目がほかの犬とは少し異なりました。

「リサ」と名付けられたこの子犬は保護された当初顔に無数の傷を負っており、

とりわけ瞼にできた傷は重度の炎症を起こしていたのでした。

そんなリサに起きた奇跡を次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「全部台風のせいだ!」散歩をめぐる飼い主とワンちゃんの白熱した争い8選!(笑)

ワンちゃんに欠かせない毎日の散歩は、穏やかな天気ばかりとは限りません。 雨の日もあれば強風の日もあり …

車のエンジン内に子猫が!そこに現れた救世主はなんと茶トラ猫だった・・・

奇跡的に無傷だった子猫ちゃん! この日、車の持ち主はいつもの様にエンジンをかけ車を移動させます…。 …

いたずらBANKを完全再現したら「同情するなら金をくれ」!?妙にじわる動画をご覧ください(笑)

いたずらBANK こちらの可愛い貯金箱は、「いたずらBANK」シリーズの三毛猫さんです。 魚の骨しか …

生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・

生きることに絶望した少女 これはスロベニアに住む19歳の少女のお話です。 「私は普通の子じゃなかった …

涙が溢れる!ガンで残り少ない命のホームレスの男性は「私の犬を助けてください」と道端で出会った女性に願いを託した・・・

全世界、どの国にもいるホームレス。 今回ご紹介するのはカリフォルニア州で暮らしている女性、「ジェニー …

PREV : つぼみの中は虫まみれ!ブロッコリーの意外と知られていない正しい洗い方はこちら…!
世のお母さんたちが絶対に使いたくないトイレがこちら→その理由に共感の声続々! : NEXT