Lenon


Lenonをフォローしよう!


普通の犬とはちょっと違う犬→しかし、その見た目のお陰で幸せな生活を手にできた…!


アニマルシェルターの多くでは、病気や障害を抱えた動物が暮らしていています。

その中には、見た目が普通の犬とは違う動物も保護されています。

そしてそうした動物たちは見た目に問題ありと判断され、里親が見つかる可能性が低いのです。

アメリカのカリフォルニア州にあるアニマルシェルターに、

生後10週間という生後間もない子犬が保護されました。

この保護された子犬は、見た目がほかの犬とは少し異なりました。

「リサ」と名付けられたこの子犬は保護された当初顔に無数の傷を負っており、

とりわけ瞼にできた傷は重度の炎症を起こしていたのでした。

そんなリサに起きた奇跡を次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

火災現場から子猫の声!カメラマンが子猫を助けるために火の中に飛び込んだ結果・・・

皆さんはネコは好きですか? 筆者は大好きです。 元気で活発で、遊んでいると楽しい犬もいいですが、家で …

目が見えなくなった元医師が自分の盲導犬の背中で小型カメラを回した結果、恐ろしい事実が発覚した…!

街中で見かける「盲導犬」。 盲導犬は視覚障害者の目となり、共に生活をサポートしていく立派な使命があり …

トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・

トラックの下に小さな子猫を発見しました。 母親の気配はありません。 一人ぼっち。 まだまだ1匹では生 …

猫がいつもどこを散歩しているのか調べるためにGPSをつけた結果、驚愕の事実が判明!

街中を歩いていると日当たりの良さそうな民家の軒下で、 どこかの猫が心地よさそうにひなたぼっこしている …

かわいい恩返し?タヌキがネコのご飯を盗み食いした結果・・・

「タヌキの恩返し」と題されたツイートが話題になっています。 あるTwitterユーザーによると、ネコ …

PREV : つぼみの中は虫まみれ!ブロッコリーの意外と知られていない正しい洗い方はこちら…!
世のお母さんたちが絶対に使いたくないトイレがこちら→その理由に共感の声続々! : NEXT