Lenon


Lenonをフォローしよう!


普通の犬とはちょっと違う犬→しかし、その見た目のお陰で幸せな生活を手にできた…!


アニマルシェルターの多くでは、病気や障害を抱えた動物が暮らしていています。

その中には、見た目が普通の犬とは違う動物も保護されています。

そしてそうした動物たちは見た目に問題ありと判断され、里親が見つかる可能性が低いのです。

アメリカのカリフォルニア州にあるアニマルシェルターに、

生後10週間という生後間もない子犬が保護されました。

この保護された子犬は、見た目がほかの犬とは少し異なりました。

「リサ」と名付けられたこの子犬は保護された当初顔に無数の傷を負っており、

とりわけ瞼にできた傷は重度の炎症を起こしていたのでした。

そんなリサに起きた奇跡を次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ニタ〜ッと妙な笑い顔を浮かべるワンちゃん!その理由を知った飼い主は笑いが止まらなかった・・・

ペットのイタズラは、笑わされるものから驚かされるものまで色々あります。 今回ご紹介するエピソードは、 …

愛犬の安楽死を決めた飼い主が「最期の散歩」を呼び掛ける→胸が熱くなる光景が待っていた…!

イギリスの南西部に住んでいるマーク・ウッズさんは、あるつらい決断をしました。 18歳と高齢になる愛犬 …

猫のことが大好きな赤ちゃんのそばに猫を連れて行った結果、もう嬉しさが爆発状態!

赤ちゃんはまだ動くことができません。 ベビーベットに寝かされたままです。 でも、赤ちゃんはネコが大好 …

音楽教室で育ったこの猫はピアノにハマり、夢中で弾き続けるように…!

猫やワンちゃんは、飼い主さんの行動をよく見ています。 例えば部屋のドアや窓を開けてみたり、おやつの隠 …

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

PREV : つぼみの中は虫まみれ!ブロッコリーの意外と知られていない正しい洗い方はこちら…!
世のお母さんたちが絶対に使いたくないトイレがこちら→その理由に共感の声続々! : NEXT