Lenon


Lenonをフォローしよう!


厳しい野良の生活が続いて狂暴になってしまった猫が心優しい女性から愛情を注がれ続けた結果…!


ボストンにある猫のたまり場で発見された1匹の野良猫。

その野良猫は「ココナッツ」と名付けられ、地元の動物愛護団体に保護されました。

発見された時、ココナッツは生きているのが奇跡だといわれるほど衰弱しきっていたのです。

ココナッツを保護した動物愛護団体のスタッフは、

「ココナッツは体中にダニが寄生し、目には感染症を患い、慢性的な下痢など多くの問題を抱えていました」

と当時の様子を鮮明に覚えていました。

それほど悲惨な状態でココナッツは保護されたのです。

そしてかなり狂暴な猫だったのです。

そんなココナッツは愛情を知り、変化していきます。

その変化の軌跡を次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ワンちゃんの近くに猫たちが集まる、猫特有のあるあるな理由がこちら…(笑)

ワンちゃんのもとに集まる猫 犬は雪が降ると、まるで小さな子どものように雪で遊ぶのが大好きです。 一方 …

住民が立ち退き拒否をして作業がはかどらない高瀬花園‏!住民の正体がこちら(笑)

高瀬花園の住民 福岡県の高瀬花園‏さんがSOSを発信しました。 その内容は立ち退きを拒否する住民の抗 …

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

みなさんは「アニマルセラピー」をご存知ですか? 動物と触れ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減 …

リスの生態を描いた公園の看板にまさかの実例!う〜ん、これは分かりやすい(笑)

井の頭公園は、武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。 春はソメイヨシノの桜が咲き誇り、夏は御殿山を …

PREV : 9歳の自分の息子がガンでこの世をさったのに母親が一滴も涙を流さなかった理由に胸が熱くなる…!
ラスボス感満載!?まるで不死鳥のようなオーロラが出現したと話題に…! : NEXT