Lenon


Lenonをフォローしよう!


厳しい野良の生活が続いて狂暴になってしまった猫が心優しい女性から愛情を注がれ続けた結果…!


ボストンにある猫のたまり場で発見された1匹の野良猫。

その野良猫は「ココナッツ」と名付けられ、地元の動物愛護団体に保護されました。

発見された時、ココナッツは生きているのが奇跡だといわれるほど衰弱しきっていたのです。

ココナッツを保護した動物愛護団体のスタッフは、

「ココナッツは体中にダニが寄生し、目には感染症を患い、慢性的な下痢など多くの問題を抱えていました」

と当時の様子を鮮明に覚えていました。

それほど悲惨な状態でココナッツは保護されたのです。

そしてかなり狂暴な猫だったのです。

そんなココナッツは愛情を知り、変化していきます。

その変化の軌跡を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護された子猫たちを心配して自ら捕獲器に入った野良猫の愛!保護施設で再会した結果・・・

オーストラリアのニューサウスウェールズ州の保護団体 「キャット・レスキュー901」のサラ・チェルスケ …

これは逃れられない…(笑)ご飯アピールが猛烈にかわいい子猫をご覧ください!

遊んではしゃいでお昼寝をして…。 育ち盛りの子猫ちゃんはとっても食欲旺盛です! お腹が空いているのに …

豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…!

大雨が降った翌日に、ずぶ濡れの状態だった生後わずか1日の子猫を保護!衰弱し切っている中、懸命に看病し続けた結果・・・

飛行機の機内で苦しみ出したフレンチブルドッグを全力で助けた乗務員たちに絶賛の声続々!

飛行機に乗っている最中、苦しみ始めたフレンチブルドッグ!そんな中、全力で助けた乗務員の人々に絶賛の声が続々と寄せられています・・・

「ヤバい、これ母親が発狂するかも…」飼い主の背筋を凍らせた猫の凄まじすぎるイタズラがこちら!

2月22日の「猫の日」も終わりました。 次に迎えるのは華やかな桃の節句、3月3日の「ひな祭り」ですね …

PREV : 9歳の自分の息子がガンでこの世をさったのに母親が一滴も涙を流さなかった理由に胸が熱くなる…!
ラスボス感満載!?まるで不死鳥のようなオーロラが出現したと話題に…! : NEXT