Lenon


Lenonをフォローしよう!


厳しい野良の生活が続いて狂暴になってしまった猫が心優しい女性から愛情を注がれ続けた結果…!


ボストンにある猫のたまり場で発見された1匹の野良猫。

その野良猫は「ココナッツ」と名付けられ、地元の動物愛護団体に保護されました。

発見された時、ココナッツは生きているのが奇跡だといわれるほど衰弱しきっていたのです。

ココナッツを保護した動物愛護団体のスタッフは、

「ココナッツは体中にダニが寄生し、目には感染症を患い、慢性的な下痢など多くの問題を抱えていました」

と当時の様子を鮮明に覚えていました。

それほど悲惨な状態でココナッツは保護されたのです。

そしてかなり狂暴な猫だったのです。

そんなココナッツは愛情を知り、変化していきます。

その変化の軌跡を次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間に匹敵する母性を持っていることがよく分かるワンちゃんのほっこり画像13選!

犬の母性 犬は時々、驚くほどの愛情を見せてくれます。 どこまで人の言葉を分かっているのか不明ですが、 …

モコモコでまん丸な「チンチラ」が愛くるしくてかわいすぎると話題に!

小動物のハムスターやモモンガ、前歯が特徴的なデグーといった動物は人気のペットですよね。 これらは全て …

犬舎の隅で世界の終わりのような表情でうなだれるシニア犬と過ごす時間が写真家に教えた事とは?

ロサンゼルス在住の写真家ジョン・ワンさんは、大の動物好きでした。 そのため彼は、犬や猫をはじめとした …

倒れた飼い主を、雪が舞う中で愛犬が20時間温め続けたおかげで男性の命が救われる…!

2016年12月31日の夜でした。 アメリカのミシガン州に暮らしているボブさんは自宅の暖炉で暖まりな …

ネコザメと人間の種族を超えた絆!7年前の一目惚れ以来、サメはダイバーに毎年会いに来る・・・

オーストラリア在住のリック・アンダーソンさんの趣味はスキューバダイビング。 アンダーソンさんがオース …

PREV : 9歳の自分の息子がガンでこの世をさったのに母親が一滴も涙を流さなかった理由に胸が熱くなる…!
ラスボス感満載!?まるで不死鳥のようなオーロラが出現したと話題に…! : NEXT