Lenon


Lenonをフォローしよう!


2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで


これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、

2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の手から逃げ続けていた犬のお話です。

その犬は、名を「フーディーニ」と言いました。

フーディーニは2年間孤独に暮らしていましたが、

動物保護団体「Hope For Paws」が3日がかりでようやく捕獲することに成功しました。

用意した罠をくぐり抜け、最後の最後まで抵抗をみせたフーディーニが人間の愛情を知り、

友を得て孤独から解放されることでどのように変わっていったのでしょうか。

捕獲作戦から保護されたその後までを紹介したいと思います。

最後のフーディーニの表情にご注目ください。

その時の様子は次ページで。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護施設を辞める女性との別れを惜しんで抱きつく猫→思いもよらなかった行動を受けて思わず…!

ネコは好きですか? 皆さんの中には、ネコは無愛想でぶっきら棒な感じがしてあまり好きではない、という人 …

ご飯をもらっている最中のキツネを撮影したが撮った写真に衝撃の事実が写り込んでいる!

Twitterで話題になっている写真があります。 その写真を撮影したのはキツネ写真館(@fox_in …

実はお風呂嫌い?まだ入ってないのに入浴気分で犬掻きするワンちゃんの表情が・・・

まだ湯船に浸かっていないのに、犬掻きしちゃってる柴犬ちゃん。 「ボク、お風呂好きだよ。いつもお風呂に …

中国で生まれ育っているパンダの七仔(チーザイ)は、世界でたった1頭の茶色いパンダ!

茶色いパンダ 問題です。パンダの毛色は何色でしょう? 答えは白と黒のツートンカラー。 当たり前のこと …

保護して間もなく地震に襲われた子猫→白猫と寄り添い合っていたあの時から1年半経って見せてくれた姿にみんなメロメロ!

保護猫2匹とねこかますさん 地域猫の生態を観察したり、野良猫の保護活動などをおこなっているねこかます …

PREV : 「あたまからあったまる~!」「こぼれている…」など話題騒然!日清カップヌードルのシュールな帽子をご覧ください・・・
母は息子の何気ない一言から、アメリカの根深い人種差別について考えさせられた・・・ : NEXT