Lenon


Lenonをフォローしよう!


2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで


これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、

2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の手から逃げ続けていた犬のお話です。

その犬は、名を「フーディーニ」と言いました。

フーディーニは2年間孤独に暮らしていましたが、

動物保護団体「Hope For Paws」が3日がかりでようやく捕獲することに成功しました。

用意した罠をくぐり抜け、最後の最後まで抵抗をみせたフーディーニが人間の愛情を知り、

友を得て孤独から解放されることでどのように変わっていったのでしょうか。

捕獲作戦から保護されたその後までを紹介したいと思います。

最後のフーディーニの表情にご注目ください。

その時の様子は次ページで。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

食肉にされかけた子犬がある女性に救われ、幸せをつかんだ実話に涙が溢れる・・・

犬肉 中国や韓国では、「犬肉」を食べる風習があります。 中国では「犬肉祭り」と呼ばれる行事もあり、そ …

ハンバーガーショップに駆け込んできた男性の腕の中には衰弱しきった子猫!さらに双方ともペンキまみれだった・・・

子猫と男性 ウェンディ・ホールさんはアメリカのニューメキシコ州に暮らしています。 彼女が近所のハンバ …

ミミズクが命の恩人にハグ…人間とミミズクの絆に感動が止まらない!

アメリカのミシシッピ州で頭に酷いけがを負ったミミズクが発見されました。 すぐに動物保護施設「ワイルド …

お留守番している愛犬にカメラをつけて留守番中の様子を観察してみた→思わず謝りたくなる…!

ペットを飼っていると外出した際に、その様子がとても気になります。 最近では、優れた小型カメラがあるの …

5歳の男の子が犬にもたれ掛かっている姿にお母さんは涙を流した!その理由に胸が震える・・・

サービス犬という犬を皆さんはご存知ですか? 障害者の耳や目、手足の代わりとなるように特別な訓練を受け …

PREV : 「あたまからあったまる~!」「こぼれている…」など話題騒然!日清カップヌードルのシュールな帽子をご覧ください・・・
母は息子の何気ない一言から、アメリカの根深い人種差別について考えさせられた・・・ : NEXT