Lenon


Lenonをフォローしよう!


2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで


これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、

2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の手から逃げ続けていた犬のお話です。

その犬は、名を「フーディーニ」と言いました。

フーディーニは2年間孤独に暮らしていましたが、

動物保護団体「Hope For Paws」が3日がかりでようやく捕獲することに成功しました。

用意した罠をくぐり抜け、最後の最後まで抵抗をみせたフーディーニが人間の愛情を知り、

友を得て孤独から解放されることでどのように変わっていったのでしょうか。

捕獲作戦から保護されたその後までを紹介したいと思います。

最後のフーディーニの表情にご注目ください。

その時の様子は次ページで。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

15年経っても切れない絆!地下牢に閉じ込められていたライオン・クマ・トラは今も一緒に暮らし続けている…

この世界には種族の違う生物同士が意外な友情を育むことがあります。 人間と動物がまさにその典型ですね。 …

本当は謝りたいと思っている意地悪をしてしまった子猫!もどかしい葛藤の様子がちょっと笑える(笑)

茶トラの子猫は、ワンちゃんの大きな背中が大好き。 ワンちゃんも子猫が落ちないように背中を真っ直ぐ上に …

目の前に広がる炎!追い詰められた犬を命がけで救出する様子に心震える・・・

火事や地震など一番に優先されるのは人命です。 犬や猫などのペットは、どうしても後回しにされがちではな …

この笑顔はズルい!ブランコに乗った柴犬の最高にかわいい表情!!

なんだかあまりに可愛い笑顔に癒されてしまいます。 犬ってこんなに笑顔になるっけ? 人間の様にブランコ …

「あいつこっち見てる!」散歩中のワンちゃんが怖がって尻込みする姿が可愛い!その視線の先にあったものとは?

犬を飼う上で必ずと言っていいほど話題になるのは「日々の散歩」。 お散歩大好きなワンちゃんであれば毎日 …

PREV : 「あたまからあったまる~!」「こぼれている…」など話題騒然!日清カップヌードルのシュールな帽子をご覧ください・・・
母は息子の何気ない一言から、アメリカの根深い人種差別について考えさせられた・・・ : NEXT