Lenon


Lenonをフォローしよう!


頸椎を骨折する大怪我を負ってしまった猫!たくさんの人々の愛とギプスが奇跡をもたらした・・・


アメリカはフロリダ州の路上で大怪我を負ってしまった子猫が、

「Carling Fields Felines(ケアリング・フィルド・フェリンズ)」

という動物レスキュー団体に保護されました。

保護された後、隊員が子猫を抱きかかえられながら動物病院へ。

レントゲン検査をしたところ、頸椎が骨折していることが分かりました。

その子猫は「デイヴィー」と名付けられたそうです。

その後、

動物レスキュー団体のメンバーと動物病院のスタッフが一体となってデイヴィ―の看病に当たりました。

その時の様子を次のページから詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ねこ より:

    いいことですねw

  関連記事

最期の5ヶ月間で愛されることを知れた犬!必死な姿に生きることについて考えさせられる・・・

最近、動物虐待のニュースが絶えません。 なぜこんなひどいことができるのかと思うほど、残酷な仕打ちを犬 …

砂漠の中で250キロのマラソン!過酷な6日間を過ごしていた男性はなぜかついてくる野良犬と生活を共にして・・・

過酷なマラソンの意外な参加者 中国のゴビ砂漠で行なわれる「ゴビ砂漠マラソ」。 このマラソンは約250 …

カメラに向かってドヤ顔かましながらプロレス技を決める猫!技をかけられている猫と息ピッタリ?

今はTwitterにインスタグラム、Facebookと様々なSNSを使って、 自分のペットの可愛らし …

元盲導犬が初めて穴を掘った時、飼い主は「どんどん犬に戻ってね」と言った→その言葉に多くの称賛の声!

盲導犬の平均寿命は約13歳とされており、10歳になると引退します。 人間の寿命で例えるのなら60歳ほ …

保護猫のために役所に作られた「猫の部屋」のスペースのおかげで猫と人間、win-winな結果に!

近年になって動物愛護団体が増え、 また保護された捨て猫、野良猫が温かい里親の家に引き取られていく話題 …

PREV : 女子高生は席を譲って欲しいと懇願したが女性は「何を言っているの!」と一蹴!すると数分後に悲劇が・・・
「空手をやればイジメられずに済む」母に騙されて空手道場に連れて行かれたおかげでイジメが止んだ時、先生に言われたグッとくる言葉とは? : NEXT