Lenon


Lenonをフォローしよう!


「もう一度だけあの子に会いたい」末期がん女性の愛犬に対する思いに涙が溢れる・・・


がん(悪性腫瘍)という言葉を、最近は特に耳にするようになりました。

このたび厚生労働省が「誰もが働きやすい社会」として、

来年度からがん患者のためにサテライトオフィスの新設方針を固めました。

がんという病はとても身近なものになってしまいました。

そして現在の日本では、死亡原因の一位はがんです。

がんは早期発見をすれば治ると言われていますが、不幸にも発見された時には手遅れという場合もあります。

末期のがんで余命いくばくもない状態のとき、最期に大切な人を思い浮かべるのは自然なことです。

ある末期がんの女性が、最期に愛犬に会いたいと願いました。

しかし、彼女がいるのは病院です。

その願いを受け入れられそうにはありませんが…。

それでは、末期癌の女性に起った最後の奇跡を次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

チーターの赤ちゃんと犬の赤ちゃんが一緒に暮らしている理由に驚くけど納得…!

皆さんはチーターに対してどのような印象を持っているでしょうか? チーターの走る速さは最高時速120キ …

今日のオヤツはあのオレンジ色の物体!野菜嫌い猫のイヤイヤ感が露骨すぎる(笑)

野菜嫌いな猫 「そろそろオヤツタイムかニャ〜」と、お皿の方に近づいて来た猫ちゃん。 しばらくウロウロ …

足の不自由なワンちゃんが走る喜びを感じるために作られた世界で1つだけの義足!

ダービー このワンちゃんの名前はダービーといいます。 凛々しい表情が特徴的なカッコいい犬ですが、彼は …

体がノミだらけで、たった1匹で苦しみながら彷徨っていた子猫が保護されて見違えるような姿に!

彷徨う子猫 路上で1匹彷徨っていた子猫。 その姿はあまりにも小さく、その身体にはノミが住み着き、被毛 …

ガン治療で抜け落ちた女性の髪の代わりとなって毎晩のように温めてくれる思いやりに溢れた猫!

ある日、子猫が小屋に捨てられているのが見つかりました。 友人に勧められた女性は、その子猫を婚約者と共 …

PREV : モデルのカーリー・クロスが日本人の格好をしたら批判されて謝罪することに…日本とは違うアメリカの考え方とは?
まさに神業!100%ガムテープ製な駅の案内板を作成した人物とは…!? : NEXT