Lenon


Lenonをフォローしよう!


先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・


みなさんは猫の先天性の病気「小脳形成不全」をご存知ですか?

小脳は、主に体のバランスを保ったり眼球運動を調整し、感覚と運動を連携させる働きを持つ部位。

そこが発育不全のまま誕生した状態です。

今回ご紹介するのは「小脳形成不全」を持って産まれた「ラルフィー」と、

そんなラルフィーと仲良しの犬「マックス」です。

とある男性がラルフィーを引き取ることを決意し、自宅へと連れて帰ります。

自宅には愛犬のマックスが。

元々温厚な性格のマックス、飼い主の男性も仲良くしてくれるだろうと思っていました。

するとマックスは男性が思っていた以上に、ラルフィーへと歩み寄ったのです。

2匹の心温まる姿を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

1年前に行方不明となった愛猫そっくりの猫に遭遇!声をかけてみた結果・・・

車を運転している途中、1年前に行方不明となった愛猫そっくりの猫に遭遇!声をかけてみると可愛らしい反応が返ってきた・・・

野良猫は足の骨が折れていた!でもいつもお世話してくれていた信頼できる男性がいたから10日後・・・

人と猫が出会うきっかけは、どこにあるか分らないものです。 ペットショップやブリーダーさんから好みの猫 …

シュノーケリング中の男性のセルフィーに偶然写ったものに男性は人生経験がひっくり返った…!

シュノーケリングは、浮かびながら楽しむマリンレジャーです。 イメージとしては、珊瑚礁や綺麗な小魚を見 …

病気の猫を連れているとタクシーに何度も乗車拒否された!やっと乗せてくれたドライバーは・・・

ペットを飼われているみなさん。 その子が病気になった時、どのような方法で動物病院まで連れていきますか …

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮らしています。 出会いは今 …

PREV : ペヤングが再び大冒険!新商品『納豆プラス』の一見しただけでは分からないお味は!?
100年の歳月を経て蘇った小学校の黒板!そこに刻まれた涙が溢れる思い出とは? : NEXT