Lenon


Lenonをフォローしよう!


先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・


みなさんは猫の先天性の病気「小脳形成不全」をご存知ですか?

小脳は、主に体のバランスを保ったり眼球運動を調整し、感覚と運動を連携させる働きを持つ部位。

そこが発育不全のまま誕生した状態です。

今回ご紹介するのは「小脳形成不全」を持って産まれた「ラルフィー」と、

そんなラルフィーと仲良しの犬「マックス」です。

とある男性がラルフィーを引き取ることを決意し、自宅へと連れて帰ります。

自宅には愛犬のマックスが。

元々温厚な性格のマックス、飼い主の男性も仲良くしてくれるだろうと思っていました。

するとマックスは男性が思っていた以上に、ラルフィーへと歩み寄ったのです。

2匹の心温まる姿を、次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「いつも元気がないおじいちゃんを笑顔にしたい」その一心で猫を飼ってみたら・・・

「一匹の猫が私のじいじ(おじいちゃん)の人生を180度変えてくれました」 そう語るのは、日本に住む写 …

迷子だった7匹の子猫を保護した男性が母猫が戻ってくると信じてずっと待ち続けた結果…!

子猫救助の要請を受けた動物保護施設『Cape Animal Inspectors Organizat …

住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・

牛の行方 みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。 これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期 …

建設現場に巨大な化け物!あまりのデカさに誰もが死ぬほどショックを受けました・・・

1億7,000前の地球には、約600種もの恐竜が生息していました。 そのような光景は映画『ジェラシッ …

海の中で人懐っこすぎるアザラシに遭遇!ダイバーさんにお腹をナデナデされてうっとり・・・

もしも 海の中で野生のアザラシにばったり出くわしたら、どうしますか? アザラシは元来フレンドリーで人 …

PREV : ペヤングが再び大冒険!新商品『納豆プラス』の一見しただけでは分からないお味は!?
100年の歳月を経て蘇った小学校の黒板!そこに刻まれた涙が溢れる思い出とは? : NEXT