Lenon


Lenonをフォローしよう!


サンフランシスコで「ペットショップで販売できるのは保護動物のみ」という条例が可決されました!その裏にある悲しい現実とは?


ペットショップで販売されている動物たちの大半は、

販売目的のためにブリーダーたちによって繁殖された子たちです。

動物保護施設や保健所では、虐待を受けたり捨てられたりで保護された動物たちが

「命の期限」付きの状態で新しい家族との出会いを待っています。

アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで、

不幸な動物たちを救済するために新しい条例が可決されました。

その条例は、ペットショップで保護犬・保護猫以外の販売を禁止する、

生後8週間未満の動物の販売を禁止する、

ライセンスを有するブリーダーはこの条例の対象外とする、という内容です。

次のページで、この条例が可決された背景とその影響について詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?

ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。 その猫はのちに『エディ』と名付け …

チーターの赤ちゃんと犬の赤ちゃんが一緒に暮らしている理由に驚くけど納得…!

皆さんはチーターに対してどのような印象を持っているでしょうか? チーターの走る速さは最高時速120キ …

新しい家族に出迎えられた子ハスキー犬!嬉しさでいっぱいのキュートな表情にほっこり・・・

可愛い表情がたまらない! こちらの子ハスキー犬、名前はグミくん。 なんとも可愛らしい! ハスキー犬と …

「だ、騙されたニャ!」これから爪切りすることが猫にバレた結果・・・(笑)

一般的な猫ちゃんは、水浴びをさせられるのと同じくらい爪切りを嫌がります。 飼い主さんがいざ爪切りをし …

「僕のバス停へようこそ」バス停で待つ間、遊んでくれる猫が話題に!

バス停の猫 バスが来るのを待っている時間、皆さんは何をしながら過ごしていますか? 本を読んでいるとい …

PREV : 地球に似ている惑星が7つ発見され、第2の地球が見つかるのも時間の問題か!?
泣ける!余命宣告を受けた教師が生徒たちに課したのは「幸せになりなさい」という最後の宿題・・・ : NEXT