Lenon


Lenonをフォローしよう!


野良犬は救出を拒み、森へ来るように促した→そこに待っていた胸が熱くなる『絆』とは!?


無責任な飼い主に捨てられる動物は後を絶ちません。

犬種が分かっている犬が路上で放浪していた場合、それは明らかに飼い主が放置した犬です。

人間に信頼を寄せていたのに、ある日物のように捨てられてしまったらどんな気持ちになるでしょうか。

その子はエサや寝床をどのように確保したら良いのでしょう。

ここに、捨てられてしまった小さな犬のお話があります。

野良になった犬ですが、つらい目に遭っても優しい心をこの子は忘れませんでした。

それではつらい境遇にも関わらず、

ある仲間との絆を大切にした小さな犬を次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

虐待、そして監禁…人間にトラウマを抱えた犬が心を開いた瞬間の明るさに満ちた表情!

ニヤ アメリカのインディアナ州、ギブソン群。 そこにある動物保護シェルターに一匹の犬が運び込まれまし …

もう会うことはないだろうとされていた愛犬と飼い主→3年経っても決して互いを忘れなかった!再会の瞬間に涙・・・

アンドレア・アルセさんは、2人の娘を連れてご主人と離婚しました。 その際に、愛犬のリコとも離れ離れに …

離れ離れになった猫夫婦→引き取られた先で再会!奇跡の愛にほっこり・・・

猫というのは、特定の相手を決めてずっと一緒にいるなんてことはありません。 気ままなイメージもあったり …

モコモコ毛を生やしすぎて命の危機に晒されていた羊→毛刈り職人が決死の技術で命を救う!

動物保護団体に保護された『モコモコすぎる羊』 有袋類などの珍しい動物の宝庫・オーストラリア。 そんな …

プーズーが日本にやって来た!高さが40センチしかない世界最小の鹿をご存知ですか?

小さい! チリのチロエ島には、「プーズー」という世界最小の鹿が生息しています。 体長70~90センチ …

PREV : 津軽三味線を弾くカオナシが奇妙すぎると話題に!シュールだけどリアルだ…(笑)
縁起の良いナンバーを持つ救急車!運ばれる時はこの車両にお願いしたい…(笑) : NEXT