Lenon


Lenonをフォローしよう!


猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・


弱った動物を保護した経験のある人は多いと思います。

保護した動物が人間でいう成人ならば世話は比較的楽だといえますが、

もしもまだ親離れできない小さい赤ちゃんだったら混乱しますよね。

餌の与え方から排泄までのすべてを世話してあげなくてはならないのですから。

雪の降る寒い日のこと、通行人が路上で衰弱した姉妹の子猫を発見しました。

2匹の子猫たち、一旦は保護施設で管理されていましたが、

体調が回復したのちに新しい家族の元へ里親に出されることになりました。

彼女たちの新しい親に任命されたのは、猫のお父さんと犬のお母さんでした。

種族の違う親と子の絆。

詳細は次のページでご覧いただけます。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

極度の肥満が原因で飼い主に捨てられた猫!1年間に及ぶダイエットの結果・・・

可愛いペットにおやつをねだられたら、ついつい与えたくなりますよね。 しかしその甘やかしがペットの肥満 …

本当にあった話!警察官を病気で倒れた飼い主の所まで連れて行った犬の心揺さぶられる救出劇!

深刻な孤独死 高齢化社会が進んだ現代の日本において、孤独死は大変深刻な問題です。 子供も独り立ちし、 …

犬たちが平等な権利を得るために贈られたプレゼント!再び自由を手にした姿に涙・・・

殺処分は断固拒否 病気や事故、生まれつきの障害など、 不運にも体に障害を背負ってしまうのは命があれば …

「その手があったか!」行き場を失った野良猫に幸せをもたらした画期的なアイデアがこちら・・・

レモンパイ カリフォルニア州サンディエゴを拠点に活動する野良猫の保護団体「Love Your Fer …

ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?

「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。 病気と高齢のため、最期の時までホスピス …

PREV : 障害者用の駐車場に健常者が車を停めることは非常識?ベストアンサーに選ばれた答えに心が痛む…!
地球に似ている惑星が7つ発見され、第2の地球が見つかるのも時間の問題か!? : NEXT