Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ヤバい、これ母親が発狂するかも…」飼い主の背筋を凍らせた猫の凄まじすぎるイタズラがこちら!


2月22日の「猫の日」も終わりました。

次に迎えるのは華やかな桃の節句、3月3日の「ひな祭り」ですね。

ひな祭りの歴史ははっきりとしていませんが、

平安時代には「流し雛」という紙で作った人形を流す行事があったそうです。

ひな人形を流したり飾ったりすることで、

生まれて来た女の子に降りかかる災いを受けてくれるという意味があります。

現在では、小さいひな人形やキャラクター物など様々な形になりましたが、

やはり七段のひな飾りは豪華で華やかです。

生まれて来た娘の幸せを願っている親の思いが込められていますので、

各家庭でそれは大切にされていると思います。

ところが、あるご家庭の「お雛様」がとんでもない目に遭ってしまったそうです。

それでは、「母が発狂する」かもしれない、悲惨なお雛様を次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「どこに行っちゃったの?」目の前で飼い主が命を落とした場所から離れられない愛犬の姿に心が痛む…!

かなり有名な「忠犬ハチ公」という実在した秋田犬がいました。 約10年もの間、亡くなってしまった飼い主 …

ご主人がくしゃみしたら、とばっちりを受けた子猫…ご主人から笑われっぱなし!

廊下に、2匹の子猫と一回り大きい猫が1匹が居ます。 1匹の子猫がしきりにピンポン玉で遊んでいます。 …

人間に捨てられて後ろ足を2本とも失い、最愛の子供さえも失った犬の暮らしが180度変わった…!

懸命に生きる 人口が多いことで有名な中国。 人口が多い分ペットを飼う人口も多いようですが、 その反面 …

ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!

路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。 ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女 …

1匹の犬に命を救われたハチドリ!自分を飛べるようにしてくれた命の恩人への感謝のしるしに心温まる・・・

野良犬の保護 みなさんは、野良犬を保護したことはありますか? 大人しい野良犬であれば保護の際の危険は …

PREV : 120年続いた折り紙の老舗が倒産!「金と銀は宝物でした…」など、悲しむ声や懐かしむ声続々・・・
ノートからわたしたち人間を監視する目?(笑)ノートの周りで猫が遊んでいるかのような付箋が超キュート! : NEXT