Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ヤバい、これ母親が発狂するかも…」飼い主の背筋を凍らせた猫の凄まじすぎるイタズラがこちら!


2月22日の「猫の日」も終わりました。

次に迎えるのは華やかな桃の節句、3月3日の「ひな祭り」ですね。

ひな祭りの歴史ははっきりとしていませんが、

平安時代には「流し雛」という紙で作った人形を流す行事があったそうです。

ひな人形を流したり飾ったりすることで、

生まれて来た女の子に降りかかる災いを受けてくれるという意味があります。

現在では、小さいひな人形やキャラクター物など様々な形になりましたが、

やはり七段のひな飾りは豪華で華やかです。

生まれて来た娘の幸せを願っている親の思いが込められていますので、

各家庭でそれは大切にされていると思います。

ところが、あるご家庭の「お雛様」がとんでもない目に遭ってしまったそうです。

それでは、「母が発狂する」かもしれない、悲惨なお雛様を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

なかなかご縁に恵まれないシニア猫→家族の愛を知って欲しいと願う保護施設の嘆きに耳を傾けて!

あるシニア猫がなかなかご縁に恵まれずにいます!家族の愛を知って欲しいと願う、保護施設の嘆きに耳を傾けてください・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害者の切実な訴えに考えさせられる・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害を抱えた人の切実な訴えに考えさせられる!詳細はこちら・・・

口と足をテープでグルグル巻きにされ、草むらに放置された犬が無事に保護される!

口と足をテープで… 無責任な飼い主による、ペットの放置や虐待は後を絶ちません。 今回は、飼い主によっ …

瀕死状態で皮膚がボロボロになった野良犬。2ヶ月の治療後に奇跡の大変身!

※治療前の姿の写真や動画は皮膚がボロボロで大変痛々しい姿をしています。苦手な方はご注意下さい。 痛々 …

年齢を重ねていくごとに体長が縮んでいくと言う不思議なカエルの正体とは!?

あなたは年齢を重ねていくごとに、体が大きくならずに縮んでいくと言うカエルをご存知ですか!?その正体をご覧ください・・・

PREV : 120年続いた折り紙の老舗が倒産!「金と銀は宝物でした…」など、悲しむ声や懐かしむ声続々・・・
ノートからわたしたち人間を監視する目?(笑)ノートの周りで猫が遊んでいるかのような付箋が超キュート! : NEXT