Lenon


Lenonをフォローしよう!


生死の境を彷徨っていた1匹のウッドチャック→新たな人生を障害と共に生きる姿に胸が熱くなる…!


ウッドチャック

「ウッドチャック」という名前の動物をご存知ですか?

聞き慣れない名前の動物ですが、リス科の可愛らしい動物のことです。

このウッドチャックは北米に生息しています。

ある日、家の裏庭に1匹のウッドチャックが横たわっているのを発見した家族がいました。

一家が自分の家の裏庭で息絶えてしまったウッドチャックを埋めて、

お墓を作ろうとショベルですくい上げようとした時でした。

ウッドチャックが微かに息をしていたのです。

家族はこの小さな命を救うため、

野生動物の保護経験が豊富なモリー・ライアンさんに保護を依頼しました。

彼女はすぐにウッドチャックを引き取ってくれました。

このウッドチャックは「ココ」と名付けられ、彼女と共に生活することになったのです。

ココは30℃を超える暑さの中、脱水症状を起こして倒れてしまっていたと分かりました。

その動けない体を鳥たちが啄んだ結果、ひどいケガを負ってしまったのです。

果たしてこのウッドチャックの運命は?

結末は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母親を失ったカンガルーの赤ちゃんにお腹の袋の代わりとして手さげ袋を与えてみた結果…!

道端で出会った、母親を失ってしまっていたカンガルーの赤ちゃん!お腹の袋の代わりとして手さげ袋を与えてみた結果・・・

元盲導犬が初めて穴を掘った時、飼い主は「どんどん犬に戻ってね」と言った→その言葉に多くの称賛の声!

盲導犬の平均寿命は約13歳とされており、10歳になると引退します。 人間の寿命で例えるのなら60歳ほ …

警察犬をクビになってしまったシェパード犬の転職先にビックリ!

普段の生活の中で、警察のお世話になった事がある人は少ないのではないでしょうか。 あるとしても、免許の …

保健所へ向かう途中、高速道路の路肩という危険な場所で子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・

保健所へ子猫を引き取りに向かう途中、高速道路の路肩で別の子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・

盲導犬の試験に落ちて家庭犬として迎えられたラブラドールレトリバーの現在の姿が話題に!

盲導犬の試験に合格できなかったあるワンちゃん!その後、家庭犬として迎えられてからの現在の姿に反響の声が続々と寄せられています・・・

PREV : 氷河の内側から激しい亀裂音!その場にいた男性は悪夢のような光景を前に立ちすくむのみ・・・
思わず現実から目を逸らしたくなる(笑)感動の再会を腹筋もろとも崩壊させた珍同窓会7選! : NEXT