Lenon


Lenonをフォローしよう!


女性はケージの中にいる虐待されていた犬を連れて帰った→彼女を信頼した犬の心温まる行動とは…?


虐待されていた犬

カイラ・フィルーンさんは、アメリカのフィラデルフィアに住んでいます。

彼女は近所の動物シェルターで、保護されている犬を定期的に散歩させるボランティア活動をしていました。

ある日カイラさんは、収容されたばかりの若いピットブルに出会います。

その子の胸には、「ラス」というネームタグが掛けられていました。

ラスの体には激しい虐待の後があります。

目には膿、皮膚は湿疹でただれ、尻尾からは流血していました。

病気も患っているのか咳もしています。

数日後、カイラさんはラスを連れて近くへ散歩に行きました。

ラスはカイラさんの後を付いてくるように歩き、おやつも素直に食べたのです。

普通、犬は心を許した人間でないとエサは食べません。

どうやらラスは、カイラさんに信頼を寄せたようです。

次の日もカイラさんはシェルターを訪れ、敷地の外へラスと散歩へ行きました。

カイラさんが休憩のために座ると、ラスは膝の上によじ登って来たのです。

散歩の後、カイラさんはラスと別れるのがつらいと思いました。

そして、彼女はラスを引き取る決心をしたのです。

カイラさんとラスの運命的出会い。

彼女の側に寄り添うラスの心温まる姿を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

死んだふりをしてまで病院を拒否する柴犬!「おやつあるよ」と言ってみると…(笑)

病院に行くことを、死んだふりをしてまで拒否する柴犬!しかし、飼い主さんが「おやつあるよ」と言ってみると…(笑)

ついに見つけたぞ…!猫よりチャーミングな飼い主さん!ほっこりなやり取りをご覧ください・・・

今までペットの話題といえば、猫やワンちゃんのかわいい様子が主にクローズアップされていたと思います。 …

ピットブルの飼育が禁止された町で殺処分令が下された!それを受けて町民は・・・

ピットブル飼育禁止の法 獰猛な犬種で有名なピットブルは、土佐犬と並ぶ危険犬種です。 日本では飼育に規 …

「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・

ご主人が猫に撫でようと手を伸ばします。 ご主人が手を出せば、猫もそれに応えて手を出してきます。 とて …

鎖で拘束され、森の中でか細い声で助けを求めていた子猫が自由を手に入れる…!

森の中で鎖につなげられ、小さくか細い声で助けを求めていた子猫!心優しい人に保護され、自由を手に入れました・・・

PREV : 40年以上放置されていたフォルクワーゲンバスに命を吹き込んだ男たちのドキュメントに心揺さぶられる…!
「やられたら、やり返す!…いつまでもやられる」言われてハッとするぐうの音も出ない発言10選! : NEXT