Lenon


Lenonをフォローしよう!


女性はケージの中にいる虐待されていた犬を連れて帰った→彼女を信頼した犬の心温まる行動とは…?


虐待されていた犬

カイラ・フィルーンさんは、アメリカのフィラデルフィアに住んでいます。

彼女は近所の動物シェルターで、保護されている犬を定期的に散歩させるボランティア活動をしていました。

ある日カイラさんは、収容されたばかりの若いピットブルに出会います。

その子の胸には、「ラス」というネームタグが掛けられていました。

ラスの体には激しい虐待の後があります。

目には膿、皮膚は湿疹でただれ、尻尾からは流血していました。

病気も患っているのか咳もしています。

数日後、カイラさんはラスを連れて近くへ散歩に行きました。

ラスはカイラさんの後を付いてくるように歩き、おやつも素直に食べたのです。

普通、犬は心を許した人間でないとエサは食べません。

どうやらラスは、カイラさんに信頼を寄せたようです。

次の日もカイラさんはシェルターを訪れ、敷地の外へラスと散歩へ行きました。

カイラさんが休憩のために座ると、ラスは膝の上によじ登って来たのです。

散歩の後、カイラさんはラスと別れるのがつらいと思いました。

そして、彼女はラスを引き取る決心をしたのです。

カイラさんとラスの運命的出会い。

彼女の側に寄り添うラスの心温まる姿を次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

写真が大好きなシベリアンハスキー!「撮って撮って〜」と自撮りに何としても写り込もうとする姿がかわいい・・・

自撮り写真を撮ろうとして、ペットが写り込んでしまったという経験はありませんか? 今回ご紹介するハスキ …

気が付けば隣に…グリズリーを見にきたら驚愕の事態に発展!!

グリズリーの撮影 グリズリーを知っていますか? 体長2メートルを超える大きな熊、それがグリズリーです …

騙されて注射に連れてこられたワンちゃんの想いを代弁した動画が思わず笑えちゃう!

皆さんは注射は嫌いですか? 一瞬だし、なんともないという方も多いと思いますが、自分の体に針を刺される …

猫専用の通路に大きな障害物(犬)何としても通りたかった猫の優しい対応がこちら!

猫を飼っているお家の扉や壁によくある、猫用の小さな通路。 猫を飼っているあるお宅にも、そうした通路が …

手話を操れる奇跡のゴリラが人間に伝えたメッセージに人間は耳を傾けなければならない…!

手話ができるゴリラがいることをご存知でしょうか? 『ココ』という名のメスのローランドゴリラです。 世 …

PREV : 40年以上放置されていたフォルクワーゲンバスに命を吹き込んだ男たちのドキュメントに心揺さぶられる…!
「やられたら、やり返す!…いつまでもやられる」言われてハッとするぐうの音も出ない発言10選! : NEXT