Lenon


Lenonをフォローしよう!


「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。

それは2010年のこと、クレイグさんは最も危険な任務についた時のことでした。

その年の駐屯地は、アフガニスタンのヘルマンド洲サンギン地区です。

ここはアメリカ軍海兵隊員を中心とする国際治安支援部隊と、

イスラム武装勢力タリバンの戦いの激戦地なのです。

犬と出会ったのはそんな戦いの日々の最中でした。

犬は誰かに飼われているわけではなく、どこからか食べ物を拾って1匹で食べていたのだそうです。

そんな犬をクレイグさんはとても気に入りました。

そのあと、クレイグさんと犬はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ご主人がくしゃみしたら、とばっちりを受けた子猫…ご主人から笑われっぱなし!

廊下に、2匹の子猫と一回り大きい猫が1匹が居ます。 1匹の子猫がしきりにピンポン玉で遊んでいます。 …

生まれつき兄弟の中で1匹だけ口が裂けていてミルクもまともに飲めないでいた子猫を救ったのは…?

兄弟の中で1匹だけ、生まれつき口が裂けていた子猫がいました!ミルクもまともに飲めないでいたその小さな子猫を救ったのは…?

赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!

『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。 浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられ …

屋敷の入口に『入室はご遠慮願います』と注意書きされているにもかかわらず、堂々と侵入した犯人の正体に爆笑!

福島県会津若松市にある福島県重要文化財『会津武家屋敷』。 江戸時代中期に建てられた歴史的建築物が軒を …

自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?

母親とふたりきり ある湖で、一羽の白鳥のヒナが母親と共に暮らしていました。 通常白鳥は3、4羽の兄弟 …

PREV : 武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!
「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは? : NEXT