Lenon


Lenonをフォローしよう!


「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。

それは2010年のこと、クレイグさんは最も危険な任務についた時のことでした。

その年の駐屯地は、アフガニスタンのヘルマンド洲サンギン地区です。

ここはアメリカ軍海兵隊員を中心とする国際治安支援部隊と、

イスラム武装勢力タリバンの戦いの激戦地なのです。

犬と出会ったのはそんな戦いの日々の最中でした。

犬は誰かに飼われているわけではなく、どこからか食べ物を拾って1匹で食べていたのだそうです。

そんな犬をクレイグさんはとても気に入りました。

そのあと、クレイグさんと犬はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

危険をかえりみず、崖から落ちた子猫のもとへ親猫が!親子の絆を感じる救出劇に胸が熱くなる・・・

人間でも動物でも、子どもは可愛いですよね。 そして、子に何かあったら直ぐに助けにいくのが親です。 そ …

医師は犬と今から天国へと旅立つ飼い主との最後の面会を許した→その後の出来事に誰もが涙…!

突然ですが、皆さんは犬はお好きですか? 犬は元気で活動的で、一緒に散歩したり遊んだりするのがすごく楽 …

これはこれでかわいい!どうやらこの豚は自分のことを犬だと信じて疑っていないようです・・・

オーストラリアのシドニーに住んでいる子ブタのオリーブは、 自分を犬だと思い込んでしまっているようです …

2人の女性が発見したひどい悪臭を放つビニール袋の中身に背筋が凍る・・・!

ある日のこと。 イタリア南部に暮らすエミリア・ルッケセさんとエンリカ・ビアンキさんの2人は、 散歩中 …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

PREV : 武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!
「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは? : NEXT