Lenon


Lenonをフォローしよう!


「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。

それは2010年のこと、クレイグさんは最も危険な任務についた時のことでした。

その年の駐屯地は、アフガニスタンのヘルマンド洲サンギン地区です。

ここはアメリカ軍海兵隊員を中心とする国際治安支援部隊と、

イスラム武装勢力タリバンの戦いの激戦地なのです。

犬と出会ったのはそんな戦いの日々の最中でした。

犬は誰かに飼われているわけではなく、どこからか食べ物を拾って1匹で食べていたのだそうです。

そんな犬をクレイグさんはとても気に入りました。

そのあと、クレイグさんと犬はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ヘアレスキャットとして販売されているこの猫の真相は許せない!レーザーで無理やり全身の毛を抜く悪徳ブリーダー急増中・・・

突然ですが、スフィンクスという品種の猫をご存知ですか? 全身毛のない猫で「ヘアレスキャット」とも言わ …

小さなイヌのおまわりさん?なかなか帰ってこない困った猫ちゃんを運ぶワンちゃん→その運び方がヤバすぎる・・・

猫は自由気ままな生き物。 猫ちゃんにとってはただの気ままな散歩でも、飼い主さんからすると、 「事故に …

梅干を干したら安易に出かけてはいけない!こんニャともとんでもないことに・・・

近年、ペット業界は空前の猫ブームですね。 猫を飼っている方は多く、犬を飼っている人よりも猫を飼ってい …

誘惑するモフモフ(笑)柴犬が猫枕に挑戦してみた結果・・・

寒い冬といえばストーブに炬燵ですね。 体を温める方法は数多くありますが、 猫を抱っこして寒さを凌ぐと …

交通事故で息子を失った男性を立ち直らせたのは猫!自宅を解放して300匹以上の不幸な猫に幸せを与える・・・

クリス・アーセナルトさんという方が、ニューヨークのロングアイランドに住んでおられます。 クリスさんは …

PREV : 武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!
「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは? : NEXT