Lenon


Lenonをフォローしよう!


「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。

それは2010年のこと、クレイグさんは最も危険な任務についた時のことでした。

その年の駐屯地は、アフガニスタンのヘルマンド洲サンギン地区です。

ここはアメリカ軍海兵隊員を中心とする国際治安支援部隊と、

イスラム武装勢力タリバンの戦いの激戦地なのです。

犬と出会ったのはそんな戦いの日々の最中でした。

犬は誰かに飼われているわけではなく、どこからか食べ物を拾って1匹で食べていたのだそうです。

そんな犬をクレイグさんはとても気に入りました。

そのあと、クレイグさんと犬はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一生懸命に子猫が階段を昇る→それを見ていた大型犬の心温まる行動がこちら!

子猫や子犬のような小さな動物にとって、自分の身の丈ほどの高さのある階段の上り下りは、 家の中で行動す …

いっけん普通のワンちゃんなのに口の中は大変珍しく、ビックリするような状況になっていた!

ミシガン州に暮らす6ヶ月のゴールデンレトレバーの赤ちゃん。 名前はウェズリー。 このウェズリーの飼い …

盲目の子猫「レモン」の余命はわずか数ヶ月…残された日々を獣医師と決めた“あるリスト”を目標に頑張る!

みなさんは捨て猫に遭遇したことはありますか? 見つけた場合、すみやかに保護施設か獣医師の元へ運び込み …

通学途中に16歳の少年が見つけた不思議な生き物→14日後その生き物は裂け、色彩豊かな光の揺らめきに姿を変える…!

少年が見つけた小さなイモムシ Tumbleに投稿された、小さなイモムシを手に這わせている一枚の写真。 …

3歳の女の子の頼れるボディーガードは1歳のドーベルマン!1人と1匹の微笑ましい関係に癒される・・・

アメリカのシエナちゃんは3歳の女の子。 彼女にはとっても頼りになるボディガードがいます。 それは1歳 …

PREV : 武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!
「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは? : NEXT