Lenon


Lenonをフォローしよう!


「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。

それは2010年のこと、クレイグさんは最も危険な任務についた時のことでした。

その年の駐屯地は、アフガニスタンのヘルマンド洲サンギン地区です。

ここはアメリカ軍海兵隊員を中心とする国際治安支援部隊と、

イスラム武装勢力タリバンの戦いの激戦地なのです。

犬と出会ったのはそんな戦いの日々の最中でした。

犬は誰かに飼われているわけではなく、どこからか食べ物を拾って1匹で食べていたのだそうです。

そんな犬をクレイグさんはとても気に入りました。

そのあと、クレイグさんと犬はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

手話を操れる奇跡のゴリラが人間に伝えたメッセージに人間は耳を傾けなければならない…!

手話ができるゴリラがいることをご存知でしょうか? 『ココ』という名のメスのローランドゴリラです。 世 …

犬捨て公園という名の地獄!劣悪な公園で生きる犬たちを保護し続ける女性が涙で訴える・・・

フォートワース アメリカのある場所に、「犬捨て公園」と呼ばれている公園があります。 虐待を受けた揚句 …

ガンを患い、余命6ヶ月に…もうすぐお別れとなる愛犬の飼い主が考えた「死ぬまでにやりたいことリスト」に涙が止まらない…!

愛犬ジゼルのガン アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに住む旅行作家のローレンさんは、イングリッシュ …

世界初!砂漠で目撃され、見事カメラに収められた野生の猫の貴重な写真をご覧ください・・・

スナネコ ネコ科動物を専門に研究している団体「Panthera France」は9月25日午前2時、 …

温かな居場所を与えられて13年後、あの時救われた子猫は恩人の娘を兄として見守る・・・

行くあてもなかった子猫が温かな居場所を与えてもらって13年後!あの時救われた子猫は恩人の娘を、兄として見守っています・・・

PREV : 武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!
「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは? : NEXT