Lenon


Lenonをフォローしよう!


「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。

それは2010年のこと、クレイグさんは最も危険な任務についた時のことでした。

その年の駐屯地は、アフガニスタンのヘルマンド洲サンギン地区です。

ここはアメリカ軍海兵隊員を中心とする国際治安支援部隊と、

イスラム武装勢力タリバンの戦いの激戦地なのです。

犬と出会ったのはそんな戦いの日々の最中でした。

犬は誰かに飼われているわけではなく、どこからか食べ物を拾って1匹で食べていたのだそうです。

そんな犬をクレイグさんはとても気に入りました。

そのあと、クレイグさんと犬はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男の子を野性味あふれる感じで起こすサバンナキャット→その豪快な様子に思わず笑ってしまう!

サバンナキャットはサーバルキャットとイエネコの交配種で、体長50~75センチほどの大型の猫です。 色 …

事故によって顎が大きく曲がってしまった猫が大きな手術を乗り越えて見せた笑顔に胸が熱くなる…!

猫の『ダッチェス』は交通事故に遭い、路上に倒れているところを保護されました。 動物病院に到着した時に …

いじめに怯えて引きこもっていた猫の閉ざされていた心をノックをしたものとは…?

バットマン この猫の名前はバットマンといい、発見された当時は左前脚がありませんでした。 2015年の …

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

みなさんは「アニマルセラピー」をご存知ですか? 動物と触れ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減 …

PREV : 武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!
「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは? : NEXT