Lenon


Lenonをフォローしよう!


「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?


アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。

それは2010年のこと、クレイグさんは最も危険な任務についた時のことでした。

その年の駐屯地は、アフガニスタンのヘルマンド洲サンギン地区です。

ここはアメリカ軍海兵隊員を中心とする国際治安支援部隊と、

イスラム武装勢力タリバンの戦いの激戦地なのです。

犬と出会ったのはそんな戦いの日々の最中でした。

犬は誰かに飼われているわけではなく、どこからか食べ物を拾って1匹で食べていたのだそうです。

そんな犬をクレイグさんはとても気に入りました。

そのあと、クレイグさんと犬はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫の保護施設に捨てられた攻撃的な犬が新たな飼い主のもとで見せた変化とは…?

アラバマ州モービル市で猫の愛護団体「Project purr Animal Rescue」を運営する …

奥さんがこっそり撮影する中、夫と犬が華麗な連携プレーを見せる・・・!

愛犬は家族の一員です。 その考えは世界共通とも言えます。 家に来たばかりの時はどこか寂しそうな顔をし …

フードパークに住み着く人気者の猫が異変を感じた地元住民によって捕獲されることに…!

空き地や路地裏を住処にする猫もいれば、商店街など人通りの多い所に住み着く猫もいますよね。 アメリカの …

SNS上で見た犬の姿に心を痛め、「助けたい!」と強く思ったトリマーがとった行動とは?

SNS上で見た犬の姿にひどく心を痛めたトリマー!「この子を助けたい」と強く思ったこのトリマーがとった行動とは?

指パッチンのフリだけで怒り爆発の猫の前で、本当に指パッチンをした結果・・・

指パッチンが嫌いな猫さん こちらの猫さん、どういうわけか飼い主さんの指パッチンに対して並々ならぬ怒り …

PREV : 武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!
「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは? : NEXT