Lenon


Lenonをフォローしよう!


「この子は、数年前に行方不明になった猫かもしれない…」動物病院を訪れた親子が保護されている猫を見て思わずこう口走った結果…!


動物病院のビリー

2013年11月、アメリカの駐車場でガリガリにやせ細った状態の猫が発見され、

近くの動物病院へ保護されました。

この子の推定年齢は13歳。

老猫のため病気をたくさん抱えており、栄養失調にも陥っていたのです。

動物病院のスタッフは、飼い主に捨てられてしまったのだろうと思いました。

そこで、病院で「ビリー」という名前を付け、みんなで愛情を注ぎながら治療を続けたのです。

老年で捨てられたビリー。

幸いにも動物病院に引き取られ命拾いをしますが、この子には思いもよらない運命が待ち受けていたのです。

ビリーは懸命な治療の結果、数週間後には元気な体になりました。

その頃には動物病院のスタッフにとって、ビリーは大切な存在になっていたのです。

そして、この子を動物病院で飼うことにしました。

「動物病院のスタッフは、みんなビリーが大好になりました。
そして、ビリーも心を開き、私達に甘えてくるようになったのです」

とスタッフの方は話しました。

その後もビリーは、動物病院のスタッフに可愛がられながら3年の時を過ごします。

ところがある日、ある患者さんがビリーを見ると…。

続きは次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・

1969年のロンドンで、とある百貨店にライオンが売られていました。 客を呼び込むため「動物売り場」が …

騙されて注射に連れてこられたワンちゃんの想いを代弁した動画が思わず笑えちゃう!

皆さんは注射は嫌いですか? 一瞬だし、なんともないという方も多いと思いますが、自分の体に針を刺される …

生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…!

パンケーキちゃんは、動物保護施設で生まれた猫です。 このパンケーキちゃんは骨の異常により、生まれつき …

もう少しで安楽死するところだった犬は大好きなゾウのぬいぐるみを咥えてその時を待っていたが…!

動物の安楽死 お金さえ払えば簡単にペットを購入できますね。 買うのは簡単な動物ですが、育てるのは大変 …

ケンカの真っ最中にそのまま水中で凍ってしまった2頭のヘラジカ!この不思議な現象の理由にビックリ・・

自然は、私たちが想像もできないものを見せてくれる時があります。 なぜこんなことがおこったのか、とその …

PREV : まるで公開処刑だった!新しく来た上司が会議の「やり方」だけを変えた結果・・・
初めてのスマホに慣れない母からLINEで夕飯の連絡→絶対に電車の中で読んではいけない爆笑内容はこちら!(笑) : NEXT