Lenon


Lenonをフォローしよう!


二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?


ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。

その猫はのちに『エディ』と名付けられることになりますが、

この時はまだ愛嬌のない気難しい野良猫だったのです。

エディが保護されたのはアニマルシェルターでしたが、

施設スタッフの間でエディは近寄り難い存在となっていました。

しかしある時、スタッフがエディの耳に異変がある事に気がついたのです。

重度の耳感染症でした…。

しかも両耳です。

状態は悪く手術を余儀なくされ、エディは手術により両耳の外耳道を切除しました。

そしてその際、口腔内の状態も悪かったため歯を抜き、腐った歯肉の切除も行われたのでした。

さて、手術をしたことでエディどのような変化が現れたでしょう?

それは次のページにてご紹介致します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬用の「噛みつき防止マスク」→パグの装着見本だけ絶対に様子がおかしい(笑)

みなさんは、「噛みつき・拾い食い防止マスク(犬用)」を知っていますか? 主に動物病院や犬の美容院で使 …

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

拾われた病気を患っていた子猫→1年後、信じられないような驚愕の事態が発生!

ジャスティナ・ストラミレートさんは、ある日かわいそうな1匹の捨て猫を拾いました。 猫はブラウニーと名 …

猫と池の鯉がいつの間にか仲良くなっていた…!楽しそうに遊ぶ姿は友達そのもの!

愛猫と池の鯉が知らぬ間に仲良くなっていた!ふたりで楽しそうに遊んでいる姿はもう友達そのもの…!ほのぼの動画はこちら・・・

飼い主が亡くなった事を知らず、8か月も病院の前で待ち続ける犬は里親の元に連れて行かれても・・・

いつも傍にいた世界で一番大切な人が、突然目の前から姿を消しました。 それはどういう意味なのか、理解で …

PREV : 『ただ…逢いたくて』を清木場俊介と歌うEXILEのATSUSHI→10年の思いに涙した映像を公開!
「一汁三菜を作るのは大変」と悩む主婦に向けて土井善晴先生が提唱した“新常識”に称賛の嵐! : NEXT