Lenon


Lenonをフォローしよう!


二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?


ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。

その猫はのちに『エディ』と名付けられることになりますが、

この時はまだ愛嬌のない気難しい野良猫だったのです。

エディが保護されたのはアニマルシェルターでしたが、

施設スタッフの間でエディは近寄り難い存在となっていました。

しかしある時、スタッフがエディの耳に異変がある事に気がついたのです。

重度の耳感染症でした…。

しかも両耳です。

状態は悪く手術を余儀なくされ、エディは手術により両耳の外耳道を切除しました。

そしてその際、口腔内の状態も悪かったため歯を抜き、腐った歯肉の切除も行われたのでした。

さて、手術をしたことでエディどのような変化が現れたでしょう?

それは次のページにてご紹介致します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

同時多発テロの時の活躍した救助犬が多くの人々に見守られながら虹の橋を渡っていきました・・・

「9.11アメリカ同時多発テロ事件」は、多くの方がご存知だと思います。 死亡者が3,000人を超える …

お風呂が大好きなハスキー犬!10秒後からは面白くて腹筋がヤバいことになりそう(笑)

お風呂好きのワンちゃんは多いですよね。 体を洗ってもらったり湯船につかったり、とても気持ちよさそうな …

見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・

日本犬で一番飼われている種類は「柴犬」です。 なんと80%はこの犬種なのだとか。 小型で賢く、無駄吠 …

冷たい川に捨てられていたうえに足を切断された子犬が保護されて奇跡の回復を果たすまでに心震える…!

日本のみならず、世界各国で問題になっている動物虐待。 動物虐待を行なったとして逮捕された人は動機とし …

世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・

2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。 彼女の名前はラナちゃんといいます。 …

PREV : 『ただ…逢いたくて』を清木場俊介と歌うEXILEのATSUSHI→10年の思いに涙した映像を公開!
「一汁三菜を作るのは大変」と悩む主婦に向けて土井善晴先生が提唱した“新常識”に称賛の嵐! : NEXT