Lenon


Lenonをフォローしよう!


二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?


ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。

その猫はのちに『エディ』と名付けられることになりますが、

この時はまだ愛嬌のない気難しい野良猫だったのです。

エディが保護されたのはアニマルシェルターでしたが、

施設スタッフの間でエディは近寄り難い存在となっていました。

しかしある時、スタッフがエディの耳に異変がある事に気がついたのです。

重度の耳感染症でした…。

しかも両耳です。

状態は悪く手術を余儀なくされ、エディは手術により両耳の外耳道を切除しました。

そしてその際、口腔内の状態も悪かったため歯を抜き、腐った歯肉の切除も行われたのでした。

さて、手術をしたことでエディどのような変化が現れたでしょう?

それは次のページにてご紹介致します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

私たちの想像を超えるトカゲの可愛さポテンシャルの高さがよく分かる画像10選!

爬虫類の可愛さ 動物を飼うと、誰しも「可愛い」という感覚になったことはあるかと思います。 しかし、ペ …

カエルがワニに近付いて行った→その後起きた出来事に「マジか!?」と叫びたくなる…!

ジャカルタ出身の写真家、 タント・イェンセンさんが撮影した写真がとても珍しい瞬間を捉えているとして注 …

自分がやらかした失敗を心の底から反省している、かわいそうだけど笑えるワンちゃん14選!

こちらのワンちゃん、何かしでかしたようですね。 立ち上がって飼い主さんの様子をうかがっているようです …

鼻と口の一部を失い、身も心もズタボロだった闘犬がだんだんと心を開いていき・・・

こちらの犬、闘犬として有名なピットブルという犬種ですが、なんと鼻と口の一部を失っているのです。 保護 …

虐待されて死ぬ寸前だった2頭のライオン!彼らを回復させた力はお互いへの愛情だった・・・

カーンとシェイラ 動物の虐待は後を絶ちません。 犬や猫だけではなく、猛獣と言われるライオンたちも悲惨 …

PREV : 『ただ…逢いたくて』を清木場俊介と歌うEXILEのATSUSHI→10年の思いに涙した映像を公開!
「一汁三菜を作るのは大変」と悩む主婦に向けて土井善晴先生が提唱した“新常識”に称賛の嵐! : NEXT