Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主に捨てられたひとりぼっちの老犬に愛情を注いだ唯一の存在は同じ境遇の猫でした…!


ある日、オーストラリアの動物保護施設に1匹の老犬がやって来ました。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアのお婆ちゃん犬です。

目も白く、白内障になっています。

鼻先も黒の色素が抜けてかなりの老犬でした。

この子の飼い主は年をとるにつれて面倒が見切れなくなり、捨ててしまったのです。

施設にやって来たこの子には「ジェメルダ」という名前がつけられます。

しかし心に深い傷を負ったようで、施設に来てから誰にも心を開くことがありませんでした。

この心を閉ざしてしまったジェメルダには、これからどういう晩年が待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

8年間ガレージに監禁されていた犬が新しい家でささやかな幸せを手に入れる・・・

ローラ こちらの犬は「ローラ」という名前で、飼い主の手によりガレージの中に閉じ込められ、 これまで8 …

猫の誤飲で悲劇を経験した飼い主の悲痛な訴え!飼い主さんは是非とも気をつけて・・・

猫や犬など、ペットを室内で飼っている方は気をつけないといけないことがあります。 ヘアピンや釘など、口 …

その美しさから“魔性のネコ”と呼ばれる、宝石のような青い瞳を持つ猫に虜になる人続出!

今、SNSで話題の「コビー」という猫をご存知でしょうか。 このコビーという猫、 とても美しくて見た人 …

自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?

母親とふたりきり ある湖で、一羽の白鳥のヒナが母親と共に暮らしていました。 通常白鳥は3、4羽の兄弟 …

かわいらしいウサギのドアストッパーは「手間がかかるうえに、お土産が必要」 …ということは!?

ドアストッパー使ってる? 玄関掃除の際や空気の入れ替えなど、ドアを開けたままにしたい時に使用するドア …

PREV : 高速道路で凍えていた黒猫を動物病院へ連れて行くと衝撃の事実が明らかになり、感動の結末へ…!
ドラム式洗濯機が壊れて業者に修理してもらった結果、ある深刻な事実が判明する…! : NEXT