Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主に捨てられたひとりぼっちの老犬に愛情を注いだ唯一の存在は同じ境遇の猫でした…!


ある日、オーストラリアの動物保護施設に1匹の老犬がやって来ました。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアのお婆ちゃん犬です。

目も白く、白内障になっています。

鼻先も黒の色素が抜けてかなりの老犬でした。

この子の飼い主は年をとるにつれて面倒が見切れなくなり、捨ててしまったのです。

施設にやって来たこの子には「ジェメルダ」という名前がつけられます。

しかし心に深い傷を負ったようで、施設に来てから誰にも心を開くことがありませんでした。

この心を閉ざしてしまったジェメルダには、これからどういう晩年が待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

心優しい女性に保護された、駅にリードを繋げられたまま放置されていた犬!しかもその犬には悲しすぎる過去があった・・・

ニューヨークの地下鉄は数百人の人が行き交う場所です。 そんな場所に1匹のワンちゃんが大人しくじっとし …

「どうか安らかに眠って…」母犬は天国へと旅立った愛する子供を土に埋めた・・・

ある母犬が見せた行動が今、ネット上で話題になっています。 それは出産直後の母犬が見せた行動でした。 …

生後8週の子猫が、外を独りぼっちでうろついていた→このワンちゃんとの出会いで幸せな運命を手繰り寄せる!

このワンちゃんが身につけているショルダーバッグのようなものに入っている子猫の名前は、 『コーダ』とい …

橋から落ちた子猫を保護した結果、10日後に保護猫ではなく先住猫の方に衝撃の変化が…!

子猫を連れて帰る ウズネネチャンネル(@MasakunMorimoto)さんは、 橋の上からパニック …

「ありがとう」を伝えたいカラス…4年間餌を与えてくれた純真な少女へ恩返し!

カラスといえば嫌われ者、厄介者なイメージです。 そんな彼らに餌をあげ続けた少女がいました。 餌やりを …

PREV : 高速道路で凍えていた黒猫を動物病院へ連れて行くと衝撃の事実が明らかになり、感動の結末へ…!
ドラム式洗濯機が壊れて業者に修理してもらった結果、ある深刻な事実が判明する…! : NEXT