Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主に捨てられたひとりぼっちの老犬に愛情を注いだ唯一の存在は同じ境遇の猫でした…!


ある日、オーストラリアの動物保護施設に1匹の老犬がやって来ました。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアのお婆ちゃん犬です。

目も白く、白内障になっています。

鼻先も黒の色素が抜けてかなりの老犬でした。

この子の飼い主は年をとるにつれて面倒が見切れなくなり、捨ててしまったのです。

施設にやって来たこの子には「ジェメルダ」という名前がつけられます。

しかし心に深い傷を負ったようで、施設に来てから誰にも心を開くことがありませんでした。

この心を閉ざしてしまったジェメルダには、これからどういう晩年が待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?

ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。 その猫はのちに『エディ』と名付け …

犬が吠えながらお風呂場に入ってきた→母親はそんな犬を叱ったがその真相が危険を知らせているのだと分かり…!

子どもと犬。 それは良い友達同士であり、時には良い兄弟となります。 子どもと犬と一緒に暮らしたことの …

梅干を干したら安易に出かけてはいけない!こんニャともとんでもないことに・・・

近年、ペット業界は空前の猫ブームですね。 猫を飼っている方は多く、犬を飼っている人よりも猫を飼ってい …

サッカーの試合中にワンちゃんが乱入!でもキーパーの紳士的な対応で優しい退場劇となりました・・・

外国で行われているとあるサッカーの試合。 両チームともに白熱していて、サポーターも熱狂的に応援してい …

女性が主人を失った無力な動物たちを撫でてあげた→しかし、そこから予想外の事態へと発展する…!

アメリカにある動物救助団体「Hope For Paws」。 主人を失った無力な動物たちを保護し、引き …

PREV : 高速道路で凍えていた黒猫を動物病院へ連れて行くと衝撃の事実が明らかになり、感動の結末へ…!
ドラム式洗濯機が壊れて業者に修理してもらった結果、ある深刻な事実が判明する…! : NEXT