Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待された過去を持つ犬が狂ったように吠え続けた!その意味を理解したことで人間嫌いの犬はヒーローになった・・・


日本昔話には、恩返しの物語がよくあります。

「ツルの恩返し」など、心の優しい主人公が助けた動物に助けられる話です。

似たようなお話が、アメリカのジョージア州で現実にありました。

kairi1

ご覧のワンちゃんは、3歳のシェパードミックスで名前を「カイリー」と言います。

この子は、里親さんが見つからなければ殺処分になってしまうところでした。

しかし、里親さんになってくれる人は現れません。

それはカイリーが以前に虐待をされており、この体験がこの子の性格を人間不信にしてしまったからです。

kairi2

「もし、知らない人がカイリーに触れようとすると、この子は噛みつこうとするのです」

カイリーの世話をしていたジャクリーン・ベルさんは、カイリーの様子を説明しました。

果たして、「人に噛みつく」という致命的な欠点を持ってしまったカイリーは優しい人に助けられ、

その人に恩返しをすることが出来るのでしょうか。

カイリーの運命については、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

幼い頃にやってきた猫が大きくなって予想外にフサフサ!家族みんな驚いた豊かな毛並みをご覧ください・・・

幼い頃にやってきた猫が大きくなって想像以上のフサフサっぷりに!家族みんなを驚かせた豊かな毛並みをご覧ください・・・

食べられる運命にあった10匹の子犬が1人の女性によって幸せな暮らしを手に入れる!

韓国の犬食文化 韓国には犬食文化があり、 現在も食用の犬が多くの養犬場で飼育された後に食肉加工場で殺 …

『困り顔』のプロ、猫のロイドくんが見せる今年最高のしょんぼり顔をご覧ください…!

スコティッシュフォールドをご存知ですか? 今やネコ界で人気ナンバー1を誇ります。 ぱっちりまんまるの …

オーストラリアから地球の裏側のアイルランドへ…迷子になった飼い猫がご主人様と奇跡の再会!

10歳の飼い猫であるジョージは、 オーストラリアのシドニーで飼い主のフィオナさんと一緒に幸せな日々を …

多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・

動物が保護され、施設に連れてこられる理由は様々です。 道路に捨てられていた、衰弱して弱っていたという …

PREV : 海外のホテルでチップの上に折り鶴を置いて外出したら部屋に驚くべき物が置かれていた!
毎週火曜日に男性はホームレスの女性とお昼ご飯を食べる→しかしある時、耳を疑うような事実を告げられた…! : NEXT