Lenon


Lenonをフォローしよう!


仲良くしていた野良猫がある日突然いなくなった!しかし保健所でその子によく似た猫の写真を発見し・・・


エリックさんの家の庭に、野良猫が姿を見せるようになりました。

その猫はどうやら空腹の様子だったのでかわいそうに思い、餌をやりました。

すると、この野良猫はエリックさんの家の庭に頻繁に現れるようになりました。

ついには1日に2回も姿を現すぐらいに懐きました。

そしてエリックさん一家は、この猫を「デクスター」と名付けて可愛がっていたのです。

エリックさんはデクスターを家猫にしようとしましたが、

デクスターは外での生活が気に入っているようで野良猫のままでした。

ただ強烈なハリケーンがやって来た時だけは、エリックさんの家の中にデクスターは避難しました。

ところがある日、突然デクスターは姿を消してしまいました。

一体どこに行ってしまったのでしょうか?

デクスターが引き起こした素敵な出来事については、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!

「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか? 南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。 …

ケガの影響で線路から動けない友を思いやり、2日間そばから離れなかった犬!美しい友情に胸が熱くなる・・・

今回ご紹介するのは、ケガで線路の上から動けなくなった犬の傍からずっと離れることなく、 2日間にわたり …

離れ離れになった猫夫婦→引き取られた先で再会!奇跡の愛にほっこり・・・

猫というのは、特定の相手を決めてずっと一緒にいるなんてことはありません。 気ままなイメージもあったり …

病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…?

この犬の名前は「パドレ」。 かつて、人間の家族のもとで飼われていた飼い犬です。 しかし、その体は病魔 …

猫専用の通路に大きな障害物(犬)何としても通りたかった猫の優しい対応がこちら!

猫を飼っているお家の扉や壁によくある、猫用の小さな通路。 猫を飼っているあるお宅にも、そうした通路が …

PREV : 指先に貼った絆創膏はこうすれば取れなくなる!なぜ今まで気づけなかったんだ・・・
試食させてくれないの?(笑)試食販売員が一生懸命、動物園を作っていた! : NEXT