ガソリンスタンドで出会った1匹の迷い犬→首輪を見てみると実はすごい有名犬だったことが判明! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


ガソリンスタンドで出会った1匹の迷い犬→首輪を見てみると実はすごい有名犬だったことが判明!


迷子犬?

ガソリンスタンドで給油していたタイラー・ウィルソン(@502_Wilson)さんの傍に、

1匹の犬が近づいてきました。

犬種はゴールデンレトリバー。

dhu1

とても人懐っこい犬は首輪をついていました。

野良犬ではないということは、迷子の可能性が浮上します。

dhu2

飼い主の手掛かりが書いているかもしれないと思い、タイラーさんは首輪を確認しました。

すると、そこに思いがけない説明が記載されていたのです。

dhu3

「僕の名前はデュー
迷子ではありません。
散歩をするのが大好きなんです。

うちに帰るよう、伝えてください」

「Came up to me while I was pumping gas. Dew just likes to adventure.」

「ガソリンを給油している私にデューが近づいてきた。彼は冒険が好きなようだ」

タイラーさんはデューとしばらく遊んだあと、彼に自宅に帰るよう促しました。

dhu4

デューの詳しいプロフィールなどは、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

飼い主と犬が保護施設で奇跡的に再会!しかし、犬はただ残酷な現実を思い知るのみだった・・・

アメリカにある動物ケアセンターで、この悲しい出来事は起きてしまいました。 アメリカのカリフォルニア州 …

犬捨て公園という名の地獄!劣悪な公園で生きる犬たちを保護し続ける女性が涙で訴える・・・

フォートワース アメリカのある場所に、「犬捨て公園」と呼ばれている公園があります。 虐待を受けた揚句 …

病気に侵されていたことから安楽死させられる一歩手前だった子犬が奇跡の復活を遂げる!

大型犬のマスティフの子犬であるウィローは、 スイマーパピー症候群という障害を持って生まれてきました。 …

たとえ兄弟の中で1匹だけ容姿が違っていても、変わらぬ愛情を注がれて生きる姿に美しさを感じる…!

小さな犬 フィリピンで6匹の子犬が産まれました。 その中に、エミューという犬がいました。 その子は生 …

PREV : お笑いライブ中に泣き出した赤ちゃん!帰ろうとする親子に中川家がとった即興の神対応とは?
日本版ウユニ塩湖がここに…滋賀県にある余呉湖で撮影された吸い込まれるかのような美しい画像がこちら! : NEXT