Lenon


Lenonをフォローしよう!


棺桶の隣に座る悲しい顔を浮かべた1匹の犬がとった行動に、故人の家族は驚き涙した…!


トルコ人のメフメト・イルハンさんは、79歳で長くつらい闘病生活に幕を下ろしたご老人です。

メフメトさんの家族は、彼との別れをとても悲しみました。

もちろん、家族の一員としてメフメトさんに可愛がられていた犬のセスールも彼の死を悲しみました。

セスールは家族でありながら、メフメトさんが晩年最も信頼した忠実な仲間でもあり、

そして強い絆を築いた友人でもあったのです。

メフメトさんが死の直前、病院へと搬送された際もこのセスールは彼のことを心配し、

エサを食べられなくなってしまったくらい仲が良かったのです。

そんなセスールがメフメトさんの眠る棺桶のとなりで見せた行動が話題になっています。

一体どんな行動だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

散歩していると、前に会った猫が道の真ん中で座っていた→それだけでも嬉しいけど、さらに笑顔にさせてくれた…!

あの猫は道の真ん中で待っていた 周りは、静かで自然に恵まれた地域のようです。 歩いていると動物たちを …

小さい頃に保護施設で助けられた恩を忘れなかった猫!施設で看護猫として病気の動物達を癒し、恩を返す姿に感動・・・

今回ご紹介するのは、助けられた恩を返す「スティッチ」と名付けられた猫のお話です。 スティッチは、オー …

死にかけていたライオンが愛を手に入れて復活した感動の物語をご覧ください・・・

カーンとシェイラ 百獣の王ライオン。 このアフリカに生息する猛獣が、ある理由で瀕死の状態に陥りました …

眠たいのに寝たくないフレンチブルドッグ→ママへの言い訳がリアルすぎてたまらなくかわいい!

動物の寝顔は堪らなく可愛いものですよね。 無防備に夢を見る姿は思わず見とれてしまいます。 ところが、 …

幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!

インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。 鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分 …

PREV : まるで「エヴァの十字架」のような日の出が出現!謎の光の十字架の正体とは?
お笑いライブ中に泣き出した赤ちゃん!帰ろうとする親子に中川家がとった即興の神対応とは? : NEXT