Lenon


Lenonをフォローしよう!


棺桶の隣に座る悲しい顔を浮かべた1匹の犬がとった行動に、故人の家族は驚き涙した…!


トルコ人のメフメト・イルハンさんは、79歳で長くつらい闘病生活に幕を下ろしたご老人です。

メフメトさんの家族は、彼との別れをとても悲しみました。

もちろん、家族の一員としてメフメトさんに可愛がられていた犬のセスールも彼の死を悲しみました。

セスールは家族でありながら、メフメトさんが晩年最も信頼した忠実な仲間でもあり、

そして強い絆を築いた友人でもあったのです。

メフメトさんが死の直前、病院へと搬送された際もこのセスールは彼のことを心配し、

エサを食べられなくなってしまったくらい仲が良かったのです。

そんなセスールがメフメトさんの眠る棺桶のとなりで見せた行動が話題になっています。

一体どんな行動だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・

動物が保護され、施設に連れてこられる理由は様々です。 道路に捨てられていた、衰弱して弱っていたという …

この猫、絶対中に人間の紳士が入っている!しんどいほどにピ〜ン(笑)

留まることを知らない猫ブーム。 愛猫家たちはこぞってTwitterやFacebook、 インスタグラ …

3歳の女の子の頼れるボディーガードは1歳のドーベルマン!1人と1匹の微笑ましい関係に癒される・・・

アメリカのシエナちゃんは3歳の女の子。 彼女にはとっても頼りになるボディガードがいます。 それは1歳 …

初夏のある日、猫がベランダから戻らない!心配で様子を見に行くと・・・!?

Twitterユーザーのポン助さん(@kowpon)の愛猫、コブンちゃんの様子が投稿されました。 コ …

室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する探し方、防止策がすごすぎる・・・

猫の飼い方は時代と共に変わっています。 昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼 …

PREV : まるで「エヴァの十字架」のような日の出が出現!謎の光の十字架の正体とは?
お笑いライブ中に泣き出した赤ちゃん!帰ろうとする親子に中川家がとった即興の神対応とは? : NEXT