もう会うことはないだろうとされていた愛犬と飼い主→3年経っても決して互いを忘れなかった!再会の瞬間に涙・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


もう会うことはないだろうとされていた愛犬と飼い主→3年経っても決して互いを忘れなかった!再会の瞬間に涙・・・


驚きの知らせ

アンドレアさんは、驚きの知らせを受けるとすぐに保護施設にリコとの面会の手筈を整えるため、

連絡を取りました。

riko1

リコとの面会当日には、

2人の娘さんたちにはリコとの面会目的の訪問であることを伏せたまま施設に行きました。

保護施設のゲージの中にいるリコを見た娘さんたちは、驚くとともに喜びに沸き立ちました。

ゲージの中にいたリコの方も、興奮を隠せない様子で早くゲージから出たがっていました。

ゲージの扉が開くと同時に、リコはアンドレアさんと娘さんたちの元にまっすぐに駆け寄ったのです。

riko2

感動の再会

アンドレアさんたちの元に駆け寄ったリコはアンドレアさんの足に飛び乗り、

顔を舐めまわして再会の喜びを示しました。

riko3

このアンドレアさんたちとリコの再会の様子は、テレビでも放映されて話題になりました。

そのテレビの映像を見て感動した人は、

「『ペットは離れていても人間の家族を忘れることはない』と教えてもらった」とコメントしています。

3年も会えなかったとは思えないほど自然に、

アンドレアさんたちへの愛情を示すリコの様子には涙が出るほど感動します。

riko4

3年間、リコがどのような生活をしていたのかが気になります。

人間と動物のお互いへの思いが、感動の再会に結びついたのでしょう。

素敵なお話ですね。

出典:mofmo

【関連記事】

最終的に人間が食べるために飼育されていた韓国の犬夫婦→アメリカの保護団体に引き取られ、離れ離れになるものの奇跡の再会を果たす…!

いつもこうして皆の帰りを待っていたんだね…天国へ旅立った愛犬との思わぬ形での再会に涙が止まらない・・・

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…!

どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野生に帰されるも忘れられない相手と仲良く過ごすリスの微笑ましい姿にほっこり・・・

一度は野生に帰されたリス!しかし忘れられない相手がおり、その相手と一緒に過ごす微笑ましい姿にほっこり癒される・・・

湖で泳いでいた飼い主が動かず、危険な匂いを感じ取った犬が湖へ決死のジャンプ…!

飼い主と犬は、強い信頼関係で結びついています。 飼い主を救うために、自分の身を犠牲にした犬のお話はよ …

葬儀の最中に白猫が現れた瞬間、目の前に現れた光景に胸が熱くなる・・・

生きていれば必ず死が訪れます。 それはお金持ちも貧乏人も関係なく、必ず訪れる避けられない事実です。 …

ただのギャンブルじゃない!優勝馬に寄り添い、涙する男性の正体は?これを見れば競馬のイメージが大きく変わる…!

第77回桜花賞 競馬をよく知らない人にとっての競馬とは、単なる『ギャンブル』のイメージが強いのではな …

愛があれば病気なんて関係ない!施設でカップルが病気を抱えた6歳の猫に一目惚れした結果・・・

シェルターで病気を抱えた6歳の猫に一目惚れしたカップル!愛があれば、病気を抱えていようと乗り越えられるのです・・・

PREV : かつて最大の特攻基地があった場所から「零戦」が平成の空を飛んだ!
厳しい顔した偉人たちもアプリで笑顔に変えたら親近感が増大するとわかる画像8選! : NEXT