Lenon


Lenonをフォローしよう!


意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!


アメリカ在住のクリスティン・チャンチオロさんは、

地元のシェルターで「オーディー」という猫に会いました。

その猫は口が大きく腫れ、少し変わった顔でしたが人懐こい性格に惹かれて飼うことにしたのです。

シェルターの職員は、オーディーが12年間一緒にいた飼い主に捨てられてしまったことや

唇の腫れが口唇裂と潰瘍によるもので自然に治癒することはないことなどを教えてくれました。

odey1

しかし、クリスティンさんはオーデイーを抱いた瞬間からこの子を飼いたいと強く思いました。

彼女はたとえ病気の猫でも、自分の手でオーデイーを幸せにしてあげたいと思ったのです。

オーデイーに一目惚れをしてしまったクリスティンさんは、

シェルターからオーデイーを引き取ると自宅に連れて帰りました。

クリスティンさんとオーデイーはその後どうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

頸椎を骨折する大怪我を負ってしまった猫!たくさんの人々の愛とギプスが奇跡をもたらした・・・

アメリカはフロリダ州の路上で大怪我を負ってしまった子猫が、 「Carling Fields Feli …

意外な組み合わせ?パパわんこ・ママにゃんこ・子ぴよの家族構成に心を掴まれちゃう!

こんなことってあるのでしょうか? わんこが子煩悩なパパに、にゃんこが大らかなママ、 ひよこが無邪気な …

不機嫌そうな顔した猫ちゃんを撫でてみた結果・・・なんか素直じゃないツンデレ猫?(笑)

おやおやどうしたのでしょうか? こちらの猫ちゃん、なにやら不機嫌そうな顔をしています。 猫は気分屋と …

黒猫だったのに徐々に白い毛が生え、10年後にはとんでもない姿に!その原因はこちら・・・

突然ですが、皆さんは猫は好きな方でしょうか? 同じ動物好きでも犬好きか猫好きかで意見が分かれることは …

犬が毎朝いそいそとベッドを運んでいた理由に呆れつつも癒されます・・・

朝起きた一匹のワンちゃん。 このワンちゃんが毎朝欠かさず行っていることは、自分のベッドを移動させるこ …

PREV : 親子で楽しめる川根温泉の魅力→SLやトーマス号を見ながらの入浴は最高!
佐藤二朗の切ないのに笑えちゃう哀しみ溢れるつぶやき10選・・・ : NEXT