Lenon


Lenonをフォローしよう!


意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!


アメリカ在住のクリスティン・チャンチオロさんは、

地元のシェルターで「オーディー」という猫に会いました。

その猫は口が大きく腫れ、少し変わった顔でしたが人懐こい性格に惹かれて飼うことにしたのです。

シェルターの職員は、オーディーが12年間一緒にいた飼い主に捨てられてしまったことや

唇の腫れが口唇裂と潰瘍によるもので自然に治癒することはないことなどを教えてくれました。

odey1

しかし、クリスティンさんはオーデイーを抱いた瞬間からこの子を飼いたいと強く思いました。

彼女はたとえ病気の猫でも、自分の手でオーデイーを幸せにしてあげたいと思ったのです。

オーデイーに一目惚れをしてしまったクリスティンさんは、

シェルターからオーデイーを引き取ると自宅に連れて帰りました。

クリスティンさんとオーデイーはその後どうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

超キュートな柴犬保育園!小柴犬4匹が並んで仲良くお昼寝している姿に頬が緩んじゃう(笑)

柴犬の子が4匹、仲良く並んでお昼寝しています。 よほど 疲れたのでしょうね。 動画を撮られていること …

この海に浮かぶゴミには考えさせられる…だから漁師は迷わずゴミに向かって飛び込んだ!

これはパキスタンでの感動的であると共に、考えさせられるエピソードです。 カラチ沖でアミール・ラヒムさ …

子猫のお腹にある『スイッチ』が面白い!つい連打したくなる子猫のかわいい反応をご覧ください(笑)

子猫のお腹に、丸い何やら『スイッチ』のような模様がありました。 スイッチなんて、ぬいぐるみではあるま …

テレビの生放送中に予定にないゲストが登場!これに対し、アナウンサーの対応は・・・?

それはトルコのテレビ番組、『グットモーニング・デニズリ』の生放送中のことでした。 ちょっと変わった訪 …

散歩中の猫とシマリスの出会い!猫がシマリスを攻撃するかと思いきや、意外な結果に!?

ある男性が飼い猫と散歩を楽しんでいたところに、 男性の飼い猫に近づいてくる1匹のシマリスがいることに …

PREV : 親子で楽しめる川根温泉の魅力→SLやトーマス号を見ながらの入浴は最高!
佐藤二朗の切ないのに笑えちゃう哀しみ溢れるつぶやき10選・・・ : NEXT