Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれつき、肘の関節を持たない猫→たくましく成長した現在が話題に…!


アメリカのバージニア州に暮らすマーニー・ルスさんはハンディキャップを抱える猫の保護を行ない、

これまで多くの猫を救ってきた女性です。

そんな彼女は昨年、新たに地元のアニマルシェルターから依頼を受けて17匹もの子猫を引き取ったのです。

その中のある猫に、「ルー」と名付けられました。

このルーには彼女が保護している他の猫同様、ハンディキャップがありました。

ru5

ルーには生まれつき、肘の関節がなかったのです。

そのため、だれかの支えがなければルーは生きていくことができない状況だったのです。

そんなルーの成長した現在の姿が話題になっています。

大きなハンディキャップを抱えた猫はどのように成長したのでしょうか?

たくましいその姿は、次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

あの『幻の鳥』の親戚!虹色に輝く“ミノバト”はある絶滅種のDNAを持っていた・・・

“ミノバト”というハトの仲間をご存じですか? ハトといえば公園にいる灰色のハト、セレモニーや手品で活 …

猫が電車の車内で爆睡中!飼い主を探してあげようとFacebookで呼びかけた結果・・・

地下鉄の車内に猫!? もし、電車の中で猫が長々と寝ていたらどうでしょう。 大抵の人は驚きますよね。 …

腐葉土の中から動物の赤ちゃん!何の赤ちゃんか分からず、育ててみた結果・・・

これは一体何の赤ちゃんでしょうか? 手の平サイズの可愛い赤ちゃんですね。 ある男性がガーデニングのた …

衰弱したワンちゃんを保護した獣医師の取った行動に脱帽!「怖くないよ、一緒に食べよう!」

獣医師の前に衰弱しきった1匹の犬が… ある日の夜、仕事を終え帰宅しようと病院を出た獣医師のマティスさ …

飼い主さんとラブラブなキツネ!じゃれる時の嬉しそうな顔に思わずにっこり・・・

キツネ キツネはよく物語に登場します。 大抵は悪者役で、人を騙したり卑怯な手を使ったりする時に使われ …

PREV : カレーパンマンがどのようにして復活するか知っていましたか?
人気の女芸人・渡辺直美が番組内で…!「実は私…」告白された衝撃事実はこちら・・・ : NEXT