賑やかな家族の中にいながら孤独の恐怖に怯えて眠れない犬の姿に心が痛む…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


賑やかな家族の中にいながら孤独の恐怖に怯えて眠れない犬の姿に心が痛む…!


無人の別荘

ハムが寝ることができない理由は、ハムが保護された背景にあります。

ham2

ハムの以前の飼い主は、毛がたくさん抜けるなどするハムを疎ましく感じてました。

犬を飼うにあたって必要になってくるお世話が面倒だったのです。

ham3

世話をするのが面倒になった飼い主一家は、ニューヨーク郊外の無人の別荘にハムを閉じ込めました。

その別荘に一人ぼっちになったハムは窓辺に佇み、通り過ぎる人々をただじっと見つめていました。

そんなハムを救ったのが、動物保護のボランティアを行なっているリサさんでした。

リサさんはハムの世話をしつつ飼い主の依頼を受け、ハムの里親探しを始めました。

ham4

ハムを救うために新しい家族となったのがニールさん夫妻だったのです。

夫妻の暮らしている所からさほど離れていない場所で苦しんでいたハムを、

夫妻は新しい家族として迎え入れたのでした。

終わらない孤独の恐怖

前述の通り、このニールさん夫妻の家族はとても賑やかです。

1匹での生活から一気に騒がしい環境での生活に変わったのです。

そしてこの動物全員がレスキューされたという過去を持った家族なのです。

ham5

保護されるまで孤独だったハムにとってこの家族は完璧な家族でした。

どの動物たちもハムを歓迎してくれました。

この居場所を誰も奪うことはないのです。

しかしハムは、この幸せな家族団らんがいつまでも続くと信じられないでいたのです。

ham6

ニールさんは次のように言います。

「30分おきの目覚めが、2時間ごとになり、4時間ごとになり、
いつかは他の犬たちが起きるまでぐっすりと眠れるようになってほしい。
そして目覚めたとき、周りには彼の家族がいて、これが彼の新しい生活であり、
もう誰にも奪われることはないと心から信じられるようになってほしい。」

ニールさんのこの願いが叶い、ハムの心の傷が癒え、

ぐっすりと寝ることができる夜が1日でも早く訪れてくれるといいですね。

出典:The Dodo

【関連記事】

両目を失って暗闇の中で孤独になったビーグル犬→1人の女性と出会ったことで運命を大きく変える…!

ボロボロの体で衰弱仕切っていた犬と海外旅行中に出会った女性→放っておけないと感じて保護をすると決断し…!

動物シェルターで1匹のビーグル犬に出会った少女は、大人が気付けなかったことに気付きました…!

人間の家族に強制的に独りぼっちにさせられ、そのまま1年放置された犬!発見した時は窒息するかと思った・・・

「もう戦わなくていいんだよ…」闘犬としてひどい扱いをされてきたピットブルが初めて人の手が優しいことに気付いた瞬間に涙…!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ハンディキャップには負けない!盲目の猫が見せた特別な力と強い心とは…?

この子の名前は「ホットドッグ」。 ご覧のとおり、両目に障害を持っている猫です。 病気になり道路の片隅 …

人間の兄弟喧嘩を懸命に仲裁するワンちゃんが微笑ましい・・・

幼い時の兄弟喧嘩はごく普通のことです。 まして男の兄弟の場合は、 喧嘩も殴り合いや蹴り合いなどかなり …

足の不自由なワンちゃんが走る喜びを感じるために作られた世界で1つだけの義足!

ダービー このワンちゃんの名前はダービーといいます。 凛々しい表情が特徴的なカッコいい犬ですが、彼は …

寝るもんか!子ネコと睡魔の可愛すぎる51秒戦争勃発!!その結果勝者は・・・

今回ご紹介する子ネコちゃんは、生後2ヶ月のスコティッシュフォールド「ちびすけ」くん。 ちびすけくんに …

角を切り落とされて殺された母サイに寄り添う子サイのとった行動に胸が締め付けられる…!

「お母さん、起きて」角を切り落とされた母サイの遺体に寄り添う子サイがとった行動に胸が締め付けられる…!詳細はこちら・・・

PREV : 『ぐりとぐら』に出てくるカステラ風厚焼きケーキを再現してみた結果、めっちゃ美味しそう!
「カメラのキタムラ」だった建物が『交番』になった!ちょいとデカすぎやしませんか?(笑) : NEXT