Lenon


Lenonをフォローしよう!


倒れた飼い主を、雪が舞う中で愛犬が20時間温め続けたおかげで男性の命が救われる…!


2016年12月31日の夜でした。

アメリカのミシガン州に暮らしているボブさんは自宅の暖炉で暖まりながら、

愛犬のゴールデンレトリバーの「ケルシー」とテレビでサッカー観戦をしていました。

ちょうどCMになったので、彼は家の外にある暖炉の薪を取りに行きました。

すぐ家に戻るつもりで上着も羽織らずにジーンズとスリッパ、長袖のシャツという軽装で外に出ました。

ところがそこで悲劇が起こったのです。

玄関先でうっかりつまづいてしまったボブさんは5メートルほど歩いたところで氷に足を取られ、

派手に転んでしまったのです。

keru1

起きようとしても体が動きません。

転倒したはずみに首の骨を折ってしまったのです。

時間は午後の10時半。

外は雪が降っていました。

マイナス4.5度でとても寒い夜でした。

寒い夜に動けなくなってしまったボブさんはどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ボロボロの体で衰弱仕切っていた犬と海外旅行中に出会った女性→放っておけないと感じて保護をすると決断し…!

海外旅行で家族とギリシャのクレタ島を訪れていたキアラ・アイゼンドールンさんは、 島でドライブをしてい …

「わたしを家族にしてください」行き場を失った老犬が家の前から離れなかった結果・・・

チェルシー・ロペスさんが仕事を終えて自宅に帰って来ると、大きな黒い犬が近寄ってきました。 ロペスさん …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

かわいいけど繊細なナマケモノを守るたった1つの方法がこちら・・・!

のんびりと木にぶら下がっているナマケモノは南アメリカ・中央アメリカの熱帯林に生息し、 一生のほとんど …

犬が毎朝いそいそとベッドを運んでいた理由に呆れつつも癒されます・・・

朝起きた1匹のワンちゃん。 このワンちゃんが毎朝欠かさず行っていることは、自分のベッドを移動させるこ …

PREV : 年齢が離れた妹とケンカした後の、物の価値をまだ理解していない妹のゾッとする仕返しをご覧ください…!
ゆっくり横断歩道を渡っているおばあさんに何度もクラクションを鳴らす男性!それに対するおばあさんの猛反撃がこちら・・・ : NEXT