Lenon


Lenonをフォローしよう!


この子犬はガス室が満員だったおかげで死なずに済んだ→6年後の姿に人間は脱帽するしかない…!


2016年4月14日に発生した熊本地震の災害現場で活躍した救助犬たちの中に、

「夢之丞」という犬がいます。

今回は、この夢之丞の歩んできた道のりをご紹介します。

2010年11月に殺処分寸前だった夢之丞は、

NGO「ピースウィンズ・ジャパン」のスタッフによって保護されました。

yume2

その時、夢之丞は生後4ヶ月ぐらいの子犬で、

殺処分用ケージの中で恐怖に震えながらうずくまっていました。

保護したピースウィンズ・ジャパンのスタッフが夢之丞を抱き上げたところ、

恐怖から失禁までしたそうです。

yume

この気弱で臆病な夢之丞がどのようにして災害救助犬に成長したのかは、

次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ストーブの暖かさが待ち遠しい動物たち9選!でもそれは来月からなんだ・・・

ストーブが好き だんだん寒くなってきましたね。 この季節になると人間だけではなく、動物たちもストーブ …

シェルターで1人寂しく暮らしていた犬が1枚の写真とネットの力によって運命的な出会いを手にする!

絶望するフランク ボルチモアのシェルターで、フランクという名前の1匹の犬が人生に絶望していました。 …

母猫に見捨てられた体の弱い子猫が出会ったのは最高の家と最高のお父さんだった…!

育児放棄をするのは人間に限ったことではありません。 厳しい自然界で生き抜くために、親は体の弱い子を見 …

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

ケンカ中の猫たちと夏に浮かれていた犬の喜劇の斜め上な結末に思わず吹き出す!

一緒に暮らしていると、些細なことで喧嘩してしまいますよね。 それはペットたちも同じようです。 とある …

PREV : 小銭を欲した少年は車に乗った女性に近づいた→しかし窓越しの光景を見た瞬間涙が止まらなかった…!
わざとボールを落としたイチロー→オバマ元大統領のサインをもらう作戦が決まった時の悪そうな笑顔がこちら(笑) : NEXT