Lenon


Lenonをフォローしよう!


この子犬はガス室が満員だったおかげで死なずに済んだ→6年後の姿に人間は脱帽するしかない…!


2016年4月14日に発生した熊本地震の災害現場で活躍した救助犬たちの中に、

「夢之丞」という犬がいます。

今回は、この夢之丞の歩んできた道のりをご紹介します。

2010年11月に殺処分寸前だった夢之丞は、

NGO「ピースウィンズ・ジャパン」のスタッフによって保護されました。

yume2

その時、夢之丞は生後4ヶ月ぐらいの子犬で、

殺処分用ケージの中で恐怖に震えながらうずくまっていました。

保護したピースウィンズ・ジャパンのスタッフが夢之丞を抱き上げたところ、

恐怖から失禁までしたそうです。

yume

この気弱で臆病な夢之丞がどのようにして災害救助犬に成長したのかは、

次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫が犬の日頃の行動についてお説教!?2匹の間でしか成立しない会話をご覧ください・・・

「ちょっとあなた、ここに座りなさい。」 怖い顔でお説教をするお母さんに、緊張する子ども。 イタズラが …

鎖で自由を奪われた牛がある男性に出会って自由を手に入れた!すると人間に駆け寄って・・・

狭い柵に囲われ鎖が首に食い込むように繋がれている数十頭の牛がいました。 柵の間から顔を出し、もがいて …

後ろ脚が麻痺して動けなかったウサギを救ったのは、なんとスケートボードだった!

凍えたウサギ アメリカのニューヨーク州で農場を営むJason Ambrosinoさんが、 凍えて動か …

ネコザメと人間の種族を超えた絆!7年前の一目惚れ以来、サメはダイバーに毎年会いに来る・・・

オーストラリア在住のリック・アンダーソンさんの趣味はスキューバダイビング。 アンダーソンさんがオース …

人間に母親を殺された子ザルが新しく母親となった者に愛情を与える姿に胸が熱くなる・・・

このおサルさんの名前は「ブーマー」といいます。 中南米に生息している、木登りが上手なクモザル科の仲間 …

PREV : 小銭を欲した少年は車に乗った女性に近づいた→しかし窓越しの光景を見た瞬間涙が止まらなかった…!
わざとボールを落としたイチロー→オバマ元大統領のサインをもらう作戦が決まった時の悪そうな笑顔がこちら(笑) : NEXT