Lenon


Lenonをフォローしよう!


道路にペタンと張り付いている子鹿を発見!動かないからケガしてしまったのかと思いきや・・・


スティーブさんが偶然通りかかった道路の真ん中に、うずくまるようにしている子鹿がいました。

petan

スティーブさんが近づいてみると子鹿は道路に見事にペタンと張り付き、全く動く様子がありません。

「どうしたのだろう?怪我でもしているのか?」

動けないのならこのままにしてしまったら車に轢かれてしまいます。

スティーブさんは子鹿を避難させることにしました。

さて、この子鹿は一体どうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…!

皆さんは「パピーウォーカー」を知っていますか? 盲導犬候補の子犬を役10ヶ月間家族の一員として迎え、 …

保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!

出戻り この猫の名前は「エミール―」。 オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。 生まれつき前足が …

病気のせいで捨てられてしまったハスキー犬→拾った男性が元飼い主に言った痛快なセリフを浴びせる!

動物はいいですよね。 一緒に居るだけで元気な気分になったり、落ち込んでいる時も慰めてくれるよき相棒の …

ワンちゃんと少女がかくれんぼ!本当の姉妹のような様子をご覧ください・・・

ワンちゃんと少女 小さな少女と大きな犬が遊んでいます。 この大きな犬はニューファンドランドという種類 …

飼い主のお腹にいる赤ちゃんを守り続ける猫!その赤ちゃんが生まれて嬉しくなった猫は・・・

レイブンさんは動物保護施設から「アドミラル」という5歳の猫を引き取りました。 その後、彼女のお腹に新 …

PREV : 道路に描かれている「ひし形」→ドライバーの70%はこの道路標示の意味を知らない…!
交通事故に見舞われた男性の余命はあと5分!彼の最期の望みに涙が止まらない・・・ : NEXT