Lenon


Lenonをフォローしよう!


足の骨が折れている母犬が獣医を導いて3キロ歩き続けた先にあったものとは…?


心理学者のリアンネ・パウエルさんは、グレーハウンドが道でさまよっているところを発見しました。

保護するとこの子は、足を骨折していたことが発覚します。

リアンネさんはすぐに獣医師へと連れて行きました。

このグレーハウンドは骨折しているにも関わらず、どうしてさ迷っていたのでしょう。

授乳中の母犬

搬送された動物病院で診察をするとリアンネさんと担当医のエレン・ソブリーさんは、

この犬が授乳中の母犬で赤ちゃんを産んだばかりだと分かりました。

それでこの母犬は足を骨折しながらも、街をさまよっていたのです。

助けてくれる人を探していたのですね。

vera1

担当医のエレンさんは骨折の治療をし、痛めた足をギブスで巻きました。

そしてエレンさんと母犬は、子供を探しに出たのです。

生まれたての子犬であれば、放置するわけにはいきません。

vera2

果たして怪我をしている母犬とエレンさんは、子犬の元へとたどり着けるのでしょうか。

アンネさんは車で、ふたりの後を追います。

結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ヒューゴお父ちゃん より:

    時代の移り変わりと共に人間の情愛が薄れつつある昨今、
    動物に教えられる事が多くなったと感じます。
    豊かさとどこまでも自由な日々にあぐらをかき大切な
    心の豊かさを失くしてしまったのかも知れないですね。

  関連記事

砂浜に打ち上げられたクジラの口の中にある大量のゴミが海洋ゴミ問題の深刻さを物語る…!

皆さん、夏といえば何を思い浮かべますか? 山へ遊びに行く人もいれば、海へ泳ぎに行く人も多いかと思いま …

ケガの影響で線路から動けない友を思いやり、2日間そばから離れなかった犬!美しい友情に胸が熱くなる・・・

今回ご紹介するのは、ケガで線路の上から動けなくなった犬の傍からずっと離れることなく、 2日間にわたり …

ボロボロの状態で発見された15歳の老猫が保護された施設で運命の人と出会うと・・・

ある日、全身ボサボサの15歳の老猫が発見され、『ボールヒーズ・アニマル孤児院』へ保護されました。 ス …

「こんな泳ぎ方だったの?」カバの赤ちゃんが泳いでいる姿に予想以上に可愛らしいと話題に!

好きな動物として名前が挙がることは少ないかもしれませんが、誰もが知っているカバ。 カバは漢字では「河 …

ハーバード大学の教授が分析した結果、犬は飼い主の夢を見ることが判明!この事実は飼い主は滂沱の涙・・・

家に戻ると、ぐっすりと眠っている愛犬が見られるのは飼い主さんにとってありふれた光景かもしれませんが、 …

PREV : 4歳の男の子が老人ホームでX Japanの「紅」をドラムで演奏→その腕前がスゴすぎる!
ベンツがフルスピードでトンネルに突入したかと思いきや、内壁を駆け上がり…※これはCGではありません! : NEXT