Lenon


Lenonをフォローしよう!


足の骨が折れている母犬が獣医を導いて3キロ歩き続けた先にあったものとは…?


心理学者のリアンネ・パウエルさんは、グレーハウンドが道でさまよっているところを発見しました。

保護するとこの子は、足を骨折していたことが発覚します。

リアンネさんはすぐに獣医師へと連れて行きました。

このグレーハウンドは骨折しているにも関わらず、どうしてさ迷っていたのでしょう。

授乳中の母犬

搬送された動物病院で診察をするとリアンネさんと担当医のエレン・ソブリーさんは、

この犬が授乳中の母犬で赤ちゃんを産んだばかりだと分かりました。

それでこの母犬は足を骨折しながらも、街をさまよっていたのです。

助けてくれる人を探していたのですね。

vera1

担当医のエレンさんは骨折の治療をし、痛めた足をギブスで巻きました。

そしてエレンさんと母犬は、子供を探しに出たのです。

生まれたての子犬であれば、放置するわけにはいきません。

vera2

果たして怪我をしている母犬とエレンさんは、子犬の元へとたどり着けるのでしょうか。

アンネさんは車で、ふたりの後を追います。

結末は次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ヒューゴお父ちゃん より:

    時代の移り変わりと共に人間の情愛が薄れつつある昨今、
    動物に教えられる事が多くなったと感じます。
    豊かさとどこまでも自由な日々にあぐらをかき大切な
    心の豊かさを失くしてしまったのかも知れないですね。

  関連記事

ワンちゃんの謀反!?イヤイヤ期の子供のような抵抗をするワンちゃん9選(笑)

犬が全然言うことを聞いてくれない…。 そんな悩みを抱えた飼い主さんはいますか? なにせ相手は「可愛い …

飢えと病気でみすぼらしい状態だった犬を助けた獣医→でもそれは犬ではなかった…!

ロサンゼルス在住の女性に発見された犬は見た目があまりにも普通の犬と違うので、 その女性は動物保護団体 …

大爆笑まちがいなし!おしゃべりインコさんが語る自作のハチャメチャ昔話の映像をご覧ください!!

いつも一緒にいてくれるペット。 もし自分の愛するペットが物語を聞かせてくれたら…。 すごく癒されそう …

犬が毎朝いそいそとベッドを運んでいた理由に呆れつつも癒されます・・・

朝起きた一匹のワンちゃん。 このワンちゃんが毎朝欠かさず行っていることは、自分のベッドを移動させるこ …

玄関の前に現れた野良猫の凄まじい気迫!それに圧倒されてドアを開けた結果・・・

ある日、男性が住んでいる家の庭に1匹の野良猫が現れました。 男性はもともと猫好きで、野良猫を家族に迎 …

PREV : 4歳の男の子が老人ホームでX Japanの「紅」をドラムで演奏→その腕前がスゴすぎる!
ベンツがフルスピードでトンネルに突入したかと思いきや、内壁を駆け上がり…※これはCGではありません! : NEXT