Lenon


Lenonをフォローしよう!


奈良や宮島にいる子鹿にはどんなにかわいくても触ってはいけない!その悲しい真意がこちら・・・


『奈良の東大寺』に『安芸の宮島』。

どちらも鹿で有名な観光地ですね。

その観光地で子鹿を追いかけまわしてはいけないと言われているのをご存知ですか?

生まれたばかりの子鹿は可愛くてつい触りたくなってしまいますが、

うっかり触るとその子鹿の運命が変わってしまうのです。

観光客に対し、地元住民は「触らないで!」と注意するのですが、

なかなか外国人の方まで注意が及びません。

宮島では「鹿の餌やり禁止」を喚起する看板が設置されているのですが、

「子鹿を触ってはいけない」という項目はその看板にはないようです。

なんとか全ての観光客に呼びかけたいと『子鹿に触らないでツイート』を投稿した方がいます。

何故子鹿に触ってはいけないのでしょう。

気になる方は次のページをどうぞご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

アクロバット飛行に飛び入り参加した隊長機はカモメ!?奇跡的なタイミングが生んだおもしろ写真が話題に!

海外で勇敢なカモメが話題になっています! アクロバット飛行を観覧していた人たちの前にカモメはやってき …

これぞ生命の神秘!手の中で羽化し始めたセミの姿に感動が止まらない・・・

夏の風物詩といえばセミが思い浮かびますね。 「ミンミン」といった鳴き声からは、夏を感じずにはいられま …

パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!

アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、 その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている …

これから撮影というシャッターチャンスになぜか割り込んでくる犬たち10選!でもどこか憎めない…(笑)

ペットは家族の一員です。 特に犬は群れで生活する動物のため、一緒に暮らす家族への思い入れが強いかもし …

まるで人間から逃れるように砂漠の泥水で喉を潤していた犬!4ヶ月間懸命に手を差し伸べ続けた結果・・・

アメリカのロサンゼルスを拠点に活動する動物保護団体『Hope for Paws(以下HfP)』は、 …

PREV : 95歳の認知症を患った男性がジャムセッションを一緒にしてくれる人を募集した結果、感動の奇跡が起こる!
Hondaが新たに開発した「軽トラ」が『かわいすぎる』と話題に!これなら欲しいかも!? : NEXT