Lenon


Lenonをフォローしよう!


プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!


「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。

この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間です。

カラスやハトぐらいの大きさがあり、

鳴き声が「ワハハハ」という人間の笑い声に似ていることから「ワライ」というネーミングが付きました。

このカワセミは日本に生息しているカワセミのように川に棲む魚などは捕りません。

主に地上の生き物、昆虫やネズミを捕食している鳥です。

しかしこのワライカワセミは何があったのか、プールで溺れてしまったようなのです。

カワセミが溺れて動かなくなったところをある男性が発見し、蘇生術を施します。

そしてなんと、ワライカワセミは息を吹き返したのです。

それではあらゆる手を尽くしてワライカワセミを蘇生させた、

男性の努力と動物愛を次のページでご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

シェルターから救い出されて1年!御年24歳の長寿猫がこちら・・・

御年24歳になる長寿の猫をご紹介!シェルターから救助されて1年、老猫は一体どのような暮らしをしているのでしょうか…?

生まれつき水頭症や眼瞼内反症などの病気を抱えた子猫が小さな体で病気を克服し、元気な姿で恩返しする…!

エドワードという名前の猫は、アメリカはバージニア州の 「Richmond Animal Care a …

意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!

アメリカ在住のクリスティン・チャンチオロさんは、 地元のシェルターで「オーディー」という猫に会いまし …

飼い主がどかしても、何度も膝の上に登ってくる子猫が可愛すぎる・・・

「ここが落ち着くの」飼い主さんがどけても、何度も飼い主さんの膝の上に戻ってくる子猫が可愛すぎる!ほっこり動画はこちら・・・

犬と猫のビフォアフター9選!成長しても中身は昔のままな様子にほっこり・・・

可愛がっているペットの成長は早いものです。 両手に収まるほどの小さな体が、1年もすると膝の上でも重い …

PREV : グラスを割った客の態度に思わず絶句…!居丈高なシニアの皆さん、このことを知ってくれませんか…?
藤井隆の、Twitter上で「殺すぞ」と書き込んだユーザーに対する対応に称賛の嵐! : NEXT