Lenon


Lenonをフォローしよう!


プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!


「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。

この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間です。

カラスやハトぐらいの大きさがあり、

鳴き声が「ワハハハ」という人間の笑い声に似ていることから「ワライ」というネーミングが付きました。

このカワセミは日本に生息しているカワセミのように川に棲む魚などは捕りません。

主に地上の生き物、昆虫やネズミを捕食している鳥です。

しかしこのワライカワセミは何があったのか、プールで溺れてしまったようなのです。

カワセミが溺れて動かなくなったところをある男性が発見し、蘇生術を施します。

そしてなんと、ワライカワセミは息を吹き返したのです。

それではあらゆる手を尽くしてワライカワセミを蘇生させた、

男性の努力と動物愛を次のページでご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ケンカ中の猫たちと夏に浮かれていた犬の喜劇の斜め上な結末に思わず吹き出す!

一緒に暮らしていると、些細なことで喧嘩してしまいますよね。 それはペットたちも同じようです。 とある …

浸水した家で鎖に繋がれたまま放置されていた犬!無事に救助したものの信じられない展開に・・・

2015年9月10日、茨城県の鬼怒川が決壊した災害を覚えているでしょうか。 たくさんの家々が濁流にの …

暗い夜道で野良猫が近づいてきた→持っていた猫缶をあげたことで素敵な出会いになりました・・・

ある日の夜、マリーナさんは友人たちと車で夜道を通っていました。 するとそこへ1匹の野良猫が近づいてき …

命が危ぶまれる重傷を負った子猫の運命は、愛情あふれる女性の粘り強い支えによって大きく変わった…!

想像もできないほどの傷を負った子猫がいました。 重症を負った人間ならば必死で助けられ、応急処置をして …

レスキュー隊の腕に跳び込んで来たのはまるでカンガルーのような子猫!そして3年後・・・

ある日、病院で1匹の子猫が保護されました。 その子猫は前脚を曲げ、二本脚でぴょんとレスキュー隊員の腕 …

PREV : グラスを割った客の態度に思わず絶句…!居丈高なシニアの皆さん、このことを知ってくれませんか…?
藤井隆の、Twitter上で「殺すぞ」と書き込んだユーザーに対する対応に称賛の嵐! : NEXT