Lenon


Lenonをフォローしよう!


出産間近の鹿が車に轢かれるのを見た男性が咄嗟にとった行動で新しい命が救われた!


カナダに住んでいるシーン・スティールさんはその日、奥様と共に車で釣り場に向かっていました。

その最中、山道でショッキングな光景を見てしまいました。

なんと、急に道路に飛び出してきた鹿が前の車に轢かれてしまったのです。

鹿を轢いた車はそのまま走り去ってしまいましたが、

事故を目の当たりにしたシーンさんは鹿が心配になり、近くに車を停めると鹿のそばに向かいました。

すると、そこには瀕死の鹿が横たわっていました。

近づいてみるとその鹿は妊娠していることがわかりました。

お腹を大きく膨らませていたからです。

「せめて子鹿だけでも助けてあげたい」

そう思った男性は咄嗟にある行動をとりました。

さて、男性はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

1年以上かけて信頼関係を築いた野良猫と女性→晴れて家族になろうとした時に悲劇が…!

警戒心の強い野良猫 ある日needleptさんのお母さんは、デパートの裏で1匹の野良猫を見つけました …

頬が緩んじゃう!くっついてお昼寝している猫たちを1匹ズラしてみたら・・・もっと可愛いことに!

可愛すぎてキュン死注意です! 子猫が3匹寄り添い合うようにくっついてお昼寝しています。 これだけでも …

目が見えない犬が井戸に転落!長い間耐えられていたのには子供たちの存在があった・・・

盲目のクリスマス ある日、 「クリスマス」という名前の目が見えない老犬が深さが約8メートルもある井戸 …

「歩道橋を渡り切ったら散歩が終わる」ことを覚えた結果、犬はこうなる(笑)

犬を飼う時、一番大変なのは散歩に連れて行くことですね。 天気の良い日は散歩も楽しいでしょうが、いつも …

10年間繁殖することを強制されたうえ、保護された後に余命半年と宣告された犬の運命は!?

10年間パピーミルで繁殖することを強制され続けていた犬!しかも保護された後には、余命半年だと宣告されてしまい・・・

PREV : イギリスの近衛兵に憧れる男の子がもらった最高の誕生日プレゼントがこちら!
96歳のおばあさんが72年間住み続けた家を売ることに→あまりにも完璧な住宅だと話題に…! : NEXT