Lenon


Lenonをフォローしよう!


出産間近の鹿が車に轢かれるのを見た男性が咄嗟にとった行動で新しい命が救われた!


カナダに住んでいるシーン・スティールさんはその日、奥様と共に車で釣り場に向かっていました。

その最中、山道でショッキングな光景を見てしまいました。

なんと、急に道路に飛び出してきた鹿が前の車に轢かれてしまったのです。

鹿を轢いた車はそのまま走り去ってしまいましたが、

事故を目の当たりにしたシーンさんは鹿が心配になり、近くに車を停めると鹿のそばに向かいました。

すると、そこには瀕死の鹿が横たわっていました。

近づいてみるとその鹿は妊娠していることがわかりました。

お腹を大きく膨らませていたからです。

「せめて子鹿だけでも助けてあげたい」

そう思った男性は咄嗟にある行動をとりました。

さて、男性はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧下さい。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

中国の成都に行くならココは見逃し厳禁!『子パンダのてんこもり』に悶絶不可避!?(笑)

ゲームの大会に出場すべく中国を訪れたTwitterユーザーのトンピー(@tonpy_)さん。 しかし …

スタイリッシュでかっこいい?苦手そうなのにドヤ顔で決めたつもりでいるワンちゃんのお手に7万人が爆笑!

犬を飼うとまず教えたくなるのが、『お手』『おすわり』『伏せ』『待て』の4種類ではないでようか。 これ …

この子犬はガス室が満員だったおかげで死なずに済んだ→6年後の姿に人間は脱帽するしかない…!

2016年4月14日に発生した熊本地震の災害現場で活躍した救助犬たちの中に、 「夢之丞」という犬がい …

保護された子猫たちを心配して自ら捕獲器に入った野良猫の愛!保護施設で再会した結果・・・

オーストラリアのニューサウスウェールズ州の保護団体 「キャット・レスキュー901」のサラ・チェルスケ …

PREV : イギリスの近衛兵に憧れる男の子がもらった最高の誕生日プレゼントがこちら!
96歳のおばあさんが72年間住み続けた家を売ることに→あまりにも完璧な住宅だと話題に…! : NEXT