Lenon


Lenonをフォローしよう!


目が見えなくなった元医師が自分の盲導犬の背中で小型カメラを回した結果、恐ろしい事実が発覚した…!


街中で見かける「盲導犬」。

盲導犬は視覚障害者の目となり、共に生活をサポートしていく立派な使命があります。

今回ご紹介するのはイギリスに住む元医師、アミット・パテルさん。

彼は2011年に最愛の女性と結婚しました。

しかし翌年の2012年、「円錐角膜症」という目の病気によって視覚障害者になりました。

その後アミットさんは6回もの角膜移植手術を行いましたが、相性が合わずに視力を完全に失うことに。

今までと全く変わってしまった生活を目の前に、一度はアミットさんの心も折れかけます。

しかし、れでも失意の底から這い上がれた理由は、

盲導犬「キカ」をパートナーとして迎え入れたことが大きかったそうです。

献身的にご主人アミットさんに尽くすキカ。

しかしキカは大きな恐怖を抱えていたのです。

詳しくは次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間臭いポーズで世界中から愛された猫!銅像になって、なおも人々を笑顔にし続ける・・・

今回ご紹介するのはある1匹の猫のお話です。 その猫はとってものんびりしており、おおらかで、 まるで人 …

パパ、ママ子育て奮闘中…!思わず応援したくなるワンちゃん達の頑張る姿8選!

子育てはかわいいだけでは終わりません。 「子供をきちんと育てよう」という思いとは裏腹に言うことを聞か …

感動!最後の別れを告げるために病院に来た馬「おじいさん、今までありがとう。」

最愛の人との別れは、とても悲しいものです。 その気持ちは何ものにも代えがたく、そしてそれは人間も動物 …

ゴールデンレトリバーと茶トラ猫の成長の軌跡!その絆は親子を超えているかも…?

ゴールデンレトリバーの「Keelo」と茶トラ猫の「Koda」は、 Kodaが小さい子猫だった頃からず …

保護施設で愛犬が「この子がいいワン!」と子猫に一目惚れ→あまりにも必死に頼み込むので保護した結果…!

これぞ一目惚れ! タマスカン・ハスキーのレイヴンはある日、飼い主さんと一緒に動物保護施設(シェルター …

PREV : とあるカフェがお客の要望が綴られた札を置いている理由がとても感動的だと話題に!
イギリスの近衛兵に憧れる男の子がもらった最高の誕生日プレゼントがこちら! : NEXT