Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…!


パンケーキちゃんは、動物保護施設で生まれた猫です。

このパンケーキちゃんは骨の異常により、生まれつき前足がありません。

また、尻尾も通常の半分の長さしかありませんでした。

そんなパンケーキちゃんはある日、1人の女性に出会いました。

その女性に支えられながらすくすくと成長し、

パンケーキちゃんは前足がないという大きなハンディキャップを背負いながらも、

そんなことを感じさせないほど強くたくましく生きているのです。

そんなパンケーキちゃんの感動のエピソードを紹介します。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

キャンプ好きの親子が出会った1匹の猫!可愛がると思いがけない結末が待っていた・・・

キャンプ中の出会い キャンプが趣味だというマイケルさんとその息子さんは、この日も近所の山へと向かいま …

アラスカなのに氷も雪もない!そんな地でうなだれる1匹のホッキョクグマに何を思いますか?

ホッキョクグマといえば、その名のとおり一面銀世界の大地に君臨する王者というイメージですよね。 しかし …

一度は泳げなくなってしまった23歳の金魚→飼い主さんが作ったライフジャケットによって再び優雅なひと時を過ごせるように…!

ある女性が大切に飼っている金魚の「サリー」は23歳で、 人間の年齢にすると推定100歳以上になります …

改札の上で気持ちよさそうに眠る猫 !それに対する駅利用者の対応が優しすぎる(笑)

よく、塀の上で眠る姿や車の来ないアスファルトの上で気持ちよさそうに寝転がる姿など、 猫と言えば「寝て …

PREV : 96歳のおばあさんが72年間住み続けた家を売ることに→あまりにも完璧な住宅だと話題に…!
女子中学生のDIYで作られた手作りロケットがホントに宇宙へ飛んで地球を撮影しちゃった! : NEXT