Lenon


Lenonをフォローしよう!


もう助からないだろうと予想されていた名ばかりのブリーダーに見捨てられた子犬の運命は…?


ボストンテリア

この子は「ボストンテリア」という犬種の犬です。

お分かりいただけますか?

libre1

ボストンテリアは短毛種の小型犬で、白と黒の毛色で何とも愛嬌のあるワンちゃんです。

アメリカで親しまれている犬種で、

「アメリカ犬界の紳士」と呼ばれているほど穏やかで思慮深い愛犬ですが、

この写真のワンちゃんにそんな気風を感じられるでしょうか。

しかもこの子は、可愛い盛りの子犬なのです。

この子は皮膚はボロボロ、目もただれていて子犬だというのに活気は感じられません。

それどころか生気も感じられず、生きているのが不思議な状態でした。

普通に生きていれば、何もかもが楽しくて好奇心一杯のこのワンちゃんに何が起きたのでしょう…。

それでは、この子に降りかかってしまった不運とこの子に起きた奇跡を次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ゴールデンレトリバーと茶トラ猫の成長の軌跡!その絆は親子を超えているかも…?

ゴールデンレトリバーの「Keelo」と茶トラ猫の「Koda」は、 Kodaが小さい子猫だった頃からず …

真夜中、妊娠中の猫に呼ばれたので里親さんが導かれるままについて行った結果…!

「ちょっとこっち来てニャん」真夜中に、妊娠中の猫に呼び出された里親さん!導かれるままについて行った結果、そこで見たものとは?

病気の犬に育てられた子猫→育ての犬が発作を起こした時、子猫は…運命の絆で結ばれ、種を越えた“親子”!

犬のトビーは、生後11週の子猫ジンクスが家にやってくると、まるで自分が親であるかのように世話をしまし …

信じられない肥満状態で保護された老猫が2年かけたダイエットの末、心も体も別猫のようになる!

肥満の老猫ジョンジー ドーンさんと旦那さんが初めて保護猫の「ジョンジー」と会った時、彼女はかなり太っ …

生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・

生きることに絶望した少女 これはスロベニアに住む19歳の少女のお話です。 「私は普通の子じゃなかった …

PREV : 福岡県警の極限までに煽り倒している暴走族根絶ポスターをご覧ください…(笑)
グラスを割った客の態度に思わず絶句…!居丈高なシニアの皆さん、このことを知ってくれませんか…? : NEXT