Lenon


Lenonをフォローしよう!


もう助からないだろうと予想されていた名ばかりのブリーダーに見捨てられた子犬の運命は…?


ボストンテリア

この子は「ボストンテリア」という犬種の犬です。

お分かりいただけますか?

libre1

ボストンテリアは短毛種の小型犬で、白と黒の毛色で何とも愛嬌のあるワンちゃんです。

アメリカで親しまれている犬種で、

「アメリカ犬界の紳士」と呼ばれているほど穏やかで思慮深い愛犬ですが、

この写真のワンちゃんにそんな気風を感じられるでしょうか。

しかもこの子は、可愛い盛りの子犬なのです。

この子は皮膚はボロボロ、目もただれていて子犬だというのに活気は感じられません。

それどころか生気も感じられず、生きているのが不思議な状態でした。

普通に生きていれば、何もかもが楽しくて好奇心一杯のこのワンちゃんに何が起きたのでしょう…。

それでは、この子に降りかかってしまった不運とこの子に起きた奇跡を次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

同時期に2つの別れを経験して一人ぼっちだった子猫の笑顔を取り戻すために考えた最高のアイデアとは?

ネオとイーニー この子の名前はネオといい、 2匹の兄弟と一緒に「Animal Allies of T …

瀕死寸前だった子猫が保護されたのちに見違えるほど美しい姿へと変身する!

道路などに、給排水を目的として設置されている側溝。 田舎だと、夏になれば散歩中の犬が側溝に入り水浴び …

路上に捨てられた2匹→まだ子犬なのにさらに小さい子犬をしっかり抱きしめる姿に胸が締め付けられる…!

これは、ベトナムのホーチミン市で起こった出来事です。 ある街の隅に子犬が2匹いました。 1匹の子犬が …

ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!

路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。 ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女 …

兄弟がいじめられていると見るや、いじめっ子を撃退して男の子を救出したのはなんと猫!

喧嘩やいじめはどこにでも起こりうることです。 人間のみならず、動物間でも喧嘩やいじめは発生しています …

PREV : 福岡県警の極限までに煽り倒している暴走族根絶ポスターをご覧ください…(笑)
グラスを割った客の態度に思わず絶句…!居丈高なシニアの皆さん、このことを知ってくれませんか…? : NEXT