Lenon


Lenonをフォローしよう!


オークション会場で命を救われた子牛!つらい過去を乗り越えて懸命に生きる姿に心揺さぶられる・・・


みなさんは、どんな牛がオークション会場で売られているかご存知でしょうか。

今回ご紹介するのはアメリカのペンシルベニアとニューヨークで飼育されていた3頭の子牛が、

オークションに出された事で運命が変わったお話です。

「Blitzen」と名付けられた子牛がオークションに出された時、

「Farm Sanctuary」という保護施設長を務めていているSusie Costonさんは、

Blitzenを保護しなければと思ったそうです。

BlitzenはCostonさんに出会わなければ、数日で命を落としてしまったかもしません。

しかし、Costonさんに出会ったことでBlitzenの運命が大きく変わりだしました。

続きが気になる方は是非次のページをご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子猫にIKEAの人形用ベッドを買ってあげた→期待以上に使いこなしてくれて嬉しく癒される…!

◯◯用? 今回ご紹介するのは、Twitterユーザー「ふさふささん」が飼っているちび丸ちゃんです。 …

子猫が頑張って近づいてくれたがなぜか何度もつまずいていた→女性が心配になって拾い上げると…!

何度もつまづく子猫 約1年前のこと。 動物病院の看護師であるブリアナ・ウオーカーさんは、愛犬といつも …

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

ガラス工房で敷かれた布団に入り、毛布(?)をかけて寝るワンちゃんが可愛いと話題に!

あるガラス工房で敷かれた布団んで横になり、毛布のようなものまでかけて人間のように寝るワンちゃんが可愛いと話題に!

PREV : きのこたけのこ論争もついに決着へ?「オセロゲーム」になったきのこの山とたけのこの里で勝負せよ!
その昔、誰もがはめていた懐かしき腕時計用カレンダーの2017年版が発売されます! : NEXT