Lenon


Lenonをフォローしよう!


余命は3年でしかも奇形だった子犬→それでも引き取ったら4年後にこうなった…!


よくペットショップで見かけるm「純血」や「血統書付き」の文字。

パッと見た時は「育ちがいいのかな?」などと錯覚をしがちです。

しかしその裏には、悲しい現実があるということをご存知でしたか?

今回ご紹介するのは、

アメリカのニューヨーク州ロングアイランドに住む「アーニー・アルタミラノ」さんと1匹の子犬。

アーニーさんは動物保護施設を訪れ、

そこにいた小さなピットブルの子犬を連れて帰りたいと施設のスタッフに話しました。

この子犬の名前は「サッシー」です。

アーニーさんの話に、スタッフは少し心配そうな顔をします。

なぜなら、この子犬の身体にはたくさんの問題があったからです。

この出会いの結末は、次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

手負いのオオカミが川に!救助隊が引き上げた時に狼の心臓が停止…→その後の処置で体内からとんでもない物を発見・・・

ある日のこと。 動物保護のためにパトロールをしていた人々の前に、悲惨な状態のオオカミが現れました。 …

生まれつき体に異常があった子犬を安楽死させたいと申し出た飼い主→これに対する獣医師の答えは・・・

目の前にいる小さな命、その子犬は先天異常を持って生まれてきました。 「この子は長く生きられない」と言 …

両親が息子に夕食の手伝いをお願いした→断る息子と同じ質問をワンちゃんにすると…「えっ、今なんて言った!?

おしゃべりなペットといえば、インコなどの鳥類ですよね。 あまり知られていませんが、頭の良いカラスも根 …

赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!

『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。 浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられ …

お風呂が大好きなハスキー犬!10秒後からは面白くて腹筋がヤバいことになりそう(笑)

お風呂好きのワンちゃんは多いですよね。 体を洗ってもらったり湯船につかったり、とても気持ちよさそうな …

PREV : 技術を受け継いだ職人さんの異色な浮世絵→ドラえもんと葛飾北斎がコラボしました!
地下鉄の車内で寒さに震える男性に、心優しい若者が自分の服を着せてあげる動画が話題に…! : NEXT