史上最悪の猛吹雪が発生したトルコ→野良の動物たちを守るため、ショッピングモールが店舗を開放! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


史上最悪の猛吹雪が発生したトルコ→野良の動物たちを守るため、ショッピングモールが店舗を開放!


暖かい人の心

bay1

床には段ボールが敷かれて寝ている犬には毛布がかけられています。

その回りにはドックフードが置かれています。

これはすべて、近所の住民やショッピングモールの寄付なのだそうです。

bay2

店内ですっかりリラックスしている犬たちです。

暖かい店内でのびのび寝ているようですね。

bay5

もうすっかり夢の中です。

外の吹雪は忘れてしまったかのようですね。

bay3

良かったですね。

このワンちゃんも落ち着ける場所が提供されました。

優しさ

文房具屋さん

イスタンブールの小さな文房具屋さんも、自分の店を開放して犬や猫を寒波から守ったひとりです。

bay4

経営者のベイヤルさんは猫に餌を与えるばかりか、汚れているとお風呂まで入れました。

「こんなに寒いのだから野良猫を受け入れるべきです。この辺にはお店はうちしかないので」

当然のことのようにベイヤルさんは話します。

近所の住民からは、困っている猫の命を守るというベイヤルさんの優しさを賞賛する声が上がっています。

ベイヤルさんの決意

しかし、中には批判的な人もいました。

bay6

bay7

それに対し、「猫がいるのが嫌な人はここで買い物をするのを控えてください。」

と書かれた張り紙まで店頭に出し、ベイヤルさんは営業を続けています。

bay8

ベイヤルさんはなぜそこまでして猫たちを守るのでしょうか。

ベイヤルさんは次のようにインタビューで答えています。

「私たちは人間です。
この子たちのような生き物の面倒は私たちが神様によって任されているのです。
私たちは彼ら生き物たちを見守る責任があると思うんです。」

動物に対する考え方は人さまざまです。

しかし、このようなひどい寒波の時に放っておいたらこの動物たちは確実に死んでしまうでしょう。

そんな時、あなただったら、日本のこの国だったら、どうしたでしょう。

気に入ったらいいね!してね♪

出典:The Dodo/YouTube

【関連記事】

北極圏のスヴァーバル諸島にたった1匹だけ住む猫は極寒の地に暮らす人々の心を温めてくれるかけがえのない存在です…!

マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!

マイナス35℃の極寒で、凍って足が動かなくなってしまった猫!通りがかりのカップルが救出し・・・

冬の日、ゴミ箱の中で寒さに震えながら鳴く声→女性の愛に溢れる行動に感動・・・

氷の池に落ちた犬に噛み付かれながらも裸になって懸命に救おうとした男性!その結末は・・・



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

檻の前を歩く猫に気づいたトラがその猫に近づいた時の行動が衝撃的すぎる!

みなさんはネコ科の動物と言われると、何をイメージしますか? ネコ科というだけあって猫をイメージするの …

棺桶の隣に座る悲しい顔を浮かべた1匹の犬がとった行動に、故人の家族は驚き涙した…!

棺桶の隣で悲しい顔を浮かべながら座っていた1匹の犬!この犬がとった行動に、故人の家族は驚くと共に涙が止まらなかった・・・

小銭を置くと猫さんの手がしっかり預かっていくリアル貯金箱がニャンともかわいい…!

貯金箱は色々あります。 単純な作りの物、凝った作りのもの、デザインが素敵な物…。 こちらの貯金箱(? …

道路にペタンと張り付いている子鹿を発見!動かないからケガしてしまったのかと思いきや・・・

スティーブさんが偶然通りかかった道路の真ん中に、うずくまるようにしている子鹿がいました。 スティーブ …

キャベツをめぐるウニたちの争いが想像以上に過激でスリリングだった・・・

ウニが食事を求めて争う姿を見たことがありますか?キャベツを巡るウニたちの争いが想像以上に過激でスリリングだと話題に…!

PREV : 海上自衛隊が撮影!太陽が沈まない雲の上のような南極の写真をご覧ください・・・
技術を受け継いだ職人さんの異色な浮世絵→ドラえもんと葛飾北斎がコラボしました! : NEXT