Lenon


Lenonをフォローしよう!


「多頭飼育崩壊」の悲惨な実態!長崎の一般家庭で放置されていた50匹のマルチーズをご覧ください・・・


犬や猫を多頭飼育している家庭は、日本でも意外と多くあります。

そんな多頭飼育ですが、すべての犬や猫に愛情をしっかりと注ぐことができず飼育環境が悪くなり、

結果飼育できない状態になることを「多頭飼育崩壊」といいます。

アメリカでは「アニマルホーダー(動物を溜め込む人)」と呼ばれており、

近年ではネットニュースになることも多々あります。

そんな「多頭飼育崩壊」は、日本でも起こっている問題です。

それは2016年12月9日付の長崎新聞で取り上げられました。

長崎で起きたこの飼育問題とはどんな状況だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

何としても一緒にいたくて引っつきまくる子供のような猫に和む・・・

白猫はサバ猫と何としても一緒に痛いようで引っつきまくっています!子供のような白猫の様子に自然と心が和みます・・・

元盲導犬が初めて穴を掘った時、飼い主は「どんどん犬に戻ってね」と言った→その言葉に多くの称賛の声!

盲導犬の平均寿命は約13歳とされており、10歳になると引退します。 人間の寿命で例えるのなら60歳ほ …

ハッピートリオ!寄り添う姿がなんとも愛おしい…2匹のゴールデンレトリーバーと猫の幸せ生活!

「ワトソン」と「キコ」。 2匹はとっても仲良しなゴールデンレトリバーです。 ところが、その間に猫の「 …

警察犬をクビになってしまったシェパード犬の転職先にビックリ!

普段の生活の中で、警察のお世話になった事がある人は少ないのではないでしょうか。 あるとしても、免許の …

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

PREV : 大学にランボルギーニでやってくる凄まじいお金持ちが出現!?驚愕の真相はこちら・・・
とあるお姉さんのハイセンスな年賀状に「その才能を銭にしてほしい」と大絶賛の声! : NEXT