Lenon


Lenonをフォローしよう!


「多頭飼育崩壊」の悲惨な実態!長崎の一般家庭で放置されていた50匹のマルチーズをご覧ください・・・


犬や猫を多頭飼育している家庭は、日本でも意外と多くあります。

そんな多頭飼育ですが、すべての犬や猫に愛情をしっかりと注ぐことができず飼育環境が悪くなり、

結果飼育できない状態になることを「多頭飼育崩壊」といいます。

アメリカでは「アニマルホーダー(動物を溜め込む人)」と呼ばれており、

近年ではネットニュースになることも多々あります。

そんな「多頭飼育崩壊」は、日本でも起こっている問題です。

それは2016年12月9日付の長崎新聞で取り上げられました。

長崎で起きたこの飼育問題とはどんな状況だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

奈良や宮島にいる子鹿にはどんなにかわいくても触ってはいけない!その悲しい真意がこちら・・・

『奈良の東大寺』に『安芸の宮島』。 どちらも鹿で有名な観光地ですね。 その観光地で子鹿を追いかけまわ …

「高齢の愛犬を安楽死させたい」と言った飼い主に対して施設の職員がとった行動に心揺さぶられる…!

「高齢の愛犬を安楽死させたい」と相談してきた飼い主さん!それに対して、施設の職員がとった行動に心揺さぶられる・・・

おばあちゃんの膝に手をかけてひゅうず作りをじっと見つめる猫の周りを流れる穏やかな時間に心安らぐ・・・

おばあちゃんの膝に手をかけて、ひゅうず作りをじっと見つめる猫!静かな時間の流れに自然と心が安らいでいきます・・・

イタズラをしておばあちゃんに叱られている最中にコクリコクリとしている子犬(笑)反省したか問いかけると・・・

好奇心旺盛の子犬は度々イタズラをして、飼い主さんを困らせます。 ある程度大きくなってくるとイタズラも …

せっかく保護したのにそれ以降食事をしなくなってしまった猫!その感動の原因とは・・・?

ある日路上で保護された猫、ロミオ。 しかしカルフォルニアの路上から保護施設に移ってすぐ、病気を患って …

PREV : 大学にランボルギーニでやってくる凄まじいお金持ちが出現!?驚愕の真相はこちら・・・
とあるお姉さんのハイセンスな年賀状に「その才能を銭にしてほしい」と大絶賛の声! : NEXT