Lenon


Lenonをフォローしよう!


「多頭飼育崩壊」の悲惨な実態!長崎の一般家庭で放置されていた50匹のマルチーズをご覧ください・・・


犬や猫を多頭飼育している家庭は、日本でも意外と多くあります。

そんな多頭飼育ですが、すべての犬や猫に愛情をしっかりと注ぐことができず飼育環境が悪くなり、

結果飼育できない状態になることを「多頭飼育崩壊」といいます。

アメリカでは「アニマルホーダー(動物を溜め込む人)」と呼ばれており、

近年ではネットニュースになることも多々あります。

そんな「多頭飼育崩壊」は、日本でも起こっている問題です。

それは2016年12月9日付の長崎新聞で取り上げられました。

長崎で起きたこの飼育問題とはどんな状況だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「何かお困りかな〜?」”まゆげ猫のサム”の面白チャーミングなお顔の数々をご覧ください!

「どうしていつも困ってるの~」とつい声をかけたくなる困り顔のサムくん。 アメリカ、ニューヨークに住む …

ボロボロの体で衰弱仕切っていた犬と海外旅行中に出会った女性→放っておけないと感じて保護をすると決断し…!

海外旅行で家族とギリシャのクレタ島を訪れていたキアラ・アイゼンドールンさんは、 島でドライブをしてい …

意外な組み合わせ?パパわんこ・ママにゃんこ・子ぴよの家族構成に心を掴まれちゃう!

こんなことってあるのでしょうか? わんこが子煩悩なパパに、にゃんこが大らかなママ、 ひよこが無邪気な …

愛猫をいつもと違うペットサロンに連れて行ったらとんでもないことになった…!

ペットにも美容院があります。 しかし犬や猫にとってサロンはストレスになるので、お馴染みのお店に行かれ …

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。 この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間 …

PREV : 大学にランボルギーニでやってくる凄まじいお金持ちが出現!?驚愕の真相はこちら・・・
とあるお姉さんのハイセンスな年賀状に「その才能を銭にしてほしい」と大絶賛の声! : NEXT